経済理論というのは限界の突破を求めて進化をつづけているもの

2015/07/04 | 年金

経済理論というのは、フロンティアでは常に現存する理論の限界を認識しながら、限界の突破を求めて進化をつづけているものであり、そうであるから、彼ら経済理論のパイオニアたちは、自分たちの理論を現実に当てはめ

続きを見る

市場のダイナミクス-予測し難い要因に満ちている

2015/07/03 | 年金

われわれは、市場のダイナミズムにより数多くの恩恵を受けているし、これを手離すわけにはいかない。だが、ダイナミックな市場社会は、あまりにも予測し難い要因に満ちている。それゆえに、現役の時もあれば退職した

続きを見る

少子高齢化社会かつ安定成長社会では積立方式が賦課方式よりも有利

2015/07/02 | 年金

積立方式支持派の推論に対して、同等定理という視点から批判が加えられる。責立方式と賦課方式とを比較して、いずれの保険料率の方が安くすむかを論じるためには、「目標ーたとえば、退職者にとって同じ水準の年金給

続きを見る

人口成長率の予測が所得代替率を維持できなくなる方向に外れた場合

2015/07/01 | 年金

積立方式の特徴に比べて、賦課方式では、人口成長率nの予測が所得代替率を維持できなくなる方向に外れた場合、現在の勤労世代である第2世代の保険料率なを調整して、年金受給世代である第1世代の年金給付水準ay

続きを見る

積立金 運用利回り、経済成長率、人口成長率はいずれも予測値

2015/06/30 | 年金

年金の制度設計段階では、積立金運用利回りr、経済成長率g、人口成長率nは、いずれも予測値であり、経済社会変動に関する不確実要因である。これら予測値が、積立方式のなかで、所得代替率aを維持できない方向に

続きを見る

年金制度の財政方式の違いがいかなる相違点をもっているのか整理

2015/06/29 | 年金

貨幣的な視点から、年金の財政方式の違いがいかなる相違点をもっているのかを整理。第1世代は、〈過去〉の勤労期に、自分たちの退職前後の生活に勤労期からスムーズに移行できることを願っていたものとする。 い

続きを見る

高齢者が年金積立金を保有してその積立金を生産物に変換する際

2015/06/28 | 年金

伊東(1987)が証明したかったのは、「老齢者は、若い人たちの経済的負担を重くしないために、現に自らが働いているうリー老後のための費用を貯蓄し、それによって、自らの老後を支えるべきである」という考えの

続きを見る

政府活動は老齢年金以外には存在せず

2015/06/27 | 年金

いま、勤労世代の消費量CY、高齢者の消費量CO、それに投資Iという需要からなる国民所得Yがあるとする。政府活動は老齢年金以外には存在せず、国際貿易は存在しない閉鎖経済が仮定される。このとき、国民所得Y

続きを見る

財政構造改革法を放棄した経験からも分かるように

2015/06/26 | 年金

法律によって将来を拘束するというのは、その程度にしか拘束できないのである。法律は変わるかもしれないし、柔軟性は、経済社会状況と照らし合わせて進化していかざるを得ない制度という生き物にとって必要条件であ

続きを見る

負担の限界と目される保険料水準と目標とされた給付水準

2015/06/25 | 年金

負担の限界と目される保険料水準と、目標とされた給付水準というふたつの目標を両立し得ない結果をもたらすことになれば、財政再計算のなかで給付の調整が行われることを公的年金制度は予定している。 厚生年金保

続きを見る

スポンサーリンク

no image
常勝馬伝説の評判や口コミ

業界屈指の老舗情報競馬サイト。無料情報だけでも万馬券が続出して

no image
FXセブンストラテジー2の評判や口コミ

株式会社グロースアドバイザーズさんがリリースした情報教材FXセ

no image
つぶやきアフィリエイトMAXの評判や口コミ

『つぶやきアフィリエイトMAX|Twitterとプログの自動投

no image
ドリームキーワードアフィリエイトの評判や口コミ

ドリームキーワードアフィリエイトとは、 悪ステ上野さんが仕掛

no image
年収1300万エリート会社員の評判や口コミ

年収1300万エリート会社員・最短出世テクニック”は、 好き

→もっと見る

PAGE TOP ↑