スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

no image

バイクではキープレフトを守るようにしよう

2015/06/18   -バイク

バイクで道路を走行する際、もし、左端を走ろうとしたら、ライダーは常に前方にある障害物に気をくばってこれをよけるために、そのたびに疲れてしまう。周囲の状況を十分に把握しながら走るこ必要となる。これらのこ …

no image

バイクでカーブに進入するスピード

2015/06/18   -バイク

突っ込みの最も多い原因はスピードオーバーだ。そのスピードオーバーの原因は、コーナーの大きさや形状判断の誤りや、あまりに先を急ぎ過ぎたり、自信過剰になっている場合が多く、心にゆとりのない時にやりがちだ。 …

no image

バイクのシフトダウンのコツ

2015/06/18   -バイク

加速や制動はなにもアクセルやブレーキだけで行うものではない。例えば、トップギヤで走行中、行く手の信号機が赤の時、バイクを停止させるのにクラッチを切りブレーキだけでゆっくりと停止するライダーがいるが、こ …

no image

バイクのディスクブレーキの制動力の向上

2015/06/18   -バイク

最近は水に弱い、といわれたディスクブレーキのなき所を解消させて、モトクロッサーやオフロード系マシンにも積極的にディスクブレーキが使用されるようになった。しかし、いくらブレーキ性能がアップしても、それを …

no image

バイクのライディングフォームはおかしくないですか?

2015/06/18   -バイク

マシンは、二輪で走っているために平衡感覚によるバランスが非常に大切だ。放っておけば転倒するし、止まっている時も足を着いたり、スタンドをかけなければ転んでしまう。従って、マシンに乗っている時は、ライダー …

no image

クラッチ握らないギアチェンジテクニック

2015/06/17   -バイク

へアピンカープなどで観戦していると、ライダーは長い時間にわたってひざをこすりながら、マシンをバンクさせていくシーンをみることができる。しかし、最近はマシンの開発が早急に進んでいるため、バンクさせてもス …

no image

レースで見られるリーンイン時のひざの擦れ

2015/06/17   -バイク

大陸の広大な背景のもとに、ゆったりとしたライディングポジションを持ち、スピードにとらわれない走りが特徴で、アメリカンチョッパーに代表されるような大きなアップハンドルと前寄りのステップバー、小径のリヤホ …

no image

ソロツーリングの楽しみ方

2015/06/17   -バイク

ソロツーリングは、文字通りひとりでツーリングすることであり、自由にコースやスケジュールを組んで、気分に合った走りを楽しむことができるのが最大のメリットといえる。だれにも遠慮はいらないし、規制されること …

no image

バイクで走る際に季節の変化に対応する

2015/06/17   -バイク

ツーリングに行く時はその季節に合ったウェアと装備を身に付けて行くことが大切で、寒い季節は寒いなりに、暑い季節には暑いなりのよさがあり、多少は厳しさがあったほうが、あとあとの思い出も強く残り、ツーリング …

no image

日帰りツーリングでも400km程度の走行は可能

2015/06/17   -バイク

ツーリングのプランを立てる時、1日の走行距離を何畑におくかも論議の分かれるところだ。日帰りでは200〜250kmぐらいがよいという人が多いが、経験からいえば500kmを走ることも十分に可能といえそう。 …