スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

女性が異性を見る目は男性にくらべて成熟している

投稿日:

女性が異性を見る目は、男性のそれにくらべて「成熟」したところがある。それは、個性の価値をきちんと見きわめようとする視線、と言いかえてもいいだろう。たとえば、政治家の小沢一郎なんていう人は、男の目にはとうていイケメンには見えない。だが、中年主婦層のなかには、小沢一郎の鬼面に男のバイタリティーと色気を感じる人もいる。もちろん、小沢一郎の顔をひと目見てグッとくるわけではない。その評価は、けっこう念入りな観察から導き出される。

男性が好む女性の顔は美人系に集中していて、一〇〇人の好みを総合してモンタージュをつくると、もののみごとに「沢口靖子」ふうの正統派美人の顔ができあがる。これは、ある大学でじっさいにおこなわれた実験の結果である。いっぽう、女性の場合は、一人の好みを総合すると、目も鼻も口もとんでもなくバラバラのモンタージュができあがる。つまり、女性が好きなタイプというのは、バラバラだということだ。ヨン様や坂口憲二みたいな二枚目とはかきらないわけだ。

女性は、自分の目で男の魅力を発掘することに喜びを感じる。鑑定家的な資質、があるということだ。女が男に感じる魅力は、じつに多彩である。それらは、男が「なんで、そんなことが」とあきれ返るものであったりする。

意外性の魅力

どんなところをどんなふうに見られるか、まるで予想がつかないだけに、戦略の立てようがなくなってくる。とはいえ、それらには一つのパターンを見いだすことができないでもない。それは、「意外性の魅力」というやつだ。竹中直人の「低音」、段田安則の「ふと見せるきびしい表情」ー。そこにあるのは、一般的なイメージと意外な一面、のギャップがもたらすインパクトにほかならない。

「千代大海の硬そうなお尻がステキ」(二五歳OL)「アンソニー・ホプキンスが演じるレクター博士の不気味な笑顔に、男の色気を感じる」(三二歳エディター)「段田安則がふと見せるきびしい顔が、たまらない」(三五歳主婦)。そもそも、段田安則って誰だっけか?ってな感じである。こうなってくると、男のほうとしても、ちょっと困る。

ギャップに、女性たちは、「発掘」の喜びを感じているのだろう。意外性の演出は、それほどむずかしいことではない。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

可愛いと綺麗の違いを知り、うまく使い分けよう

富士山に百景があるように、一人の女性にも様々な風景がある。四〇歳過ぎの女性だって、笑顔ではしゃいでいるときは「かわいい」のだし、本人もそのつもりになっているはずなのだ。そこをちゃんと反応してあげて、「 …

no image

髪の長い女性が好きな男達

男ってなぜ髪の長い女性が好きなんでしょう?、とある女性は語る。男のほとんどどつして男ってバ力の一つ覚えみたいに、長の長い女が好きなんでしょうか? 男にとって長い髪とは、そんなにありがたいものなんでしょ …

no image

片付けられない妻

私の悩みはだらしないことです、と語るある女性。こういう私でも、いずれは結婚すると思います。男の人はやっぱり自分の家がキチンと片付いている方が好きですよね。家庭を持ったときにこのままでいいのか、私はいま …

no image

最初のデートに失敗したら「完全無視」を決め込む!?

大ヒットしたテレビドラマ『黒革の手帳』(松本清張原作)の最終回では、ヒロインの元子(米倉涼子)が、「君は、自由のまま僕と結びついていればいい」という安島(仲村トオル)のセリフに強烈な反感を抱く。そのひ …

no image

幸せな結婚生活の秘訣

自分の恋に疑いを持ち、そして、幸せな結婚生活を望むなら、あなたにとって本当に好きで好きでたまらない男性の出現を待つほうがいいかもしれません。人生は80年あるのですから。親に変態と結婚する気かといわれて …