スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

女性が異性を見る目は男性にくらべて成熟している

投稿日:

女性が異性を見る目は、男性のそれにくらべて「成熟」したところがある。それは、個性の価値をきちんと見きわめようとする視線、と言いかえてもいいだろう。たとえば、政治家の小沢一郎なんていう人は、男の目にはとうていイケメンには見えない。だが、中年主婦層のなかには、小沢一郎の鬼面に男のバイタリティーと色気を感じる人もいる。もちろん、小沢一郎の顔をひと目見てグッとくるわけではない。その評価は、けっこう念入りな観察から導き出される。

男性が好む女性の顔は美人系に集中していて、一〇〇人の好みを総合してモンタージュをつくると、もののみごとに「沢口靖子」ふうの正統派美人の顔ができあがる。これは、ある大学でじっさいにおこなわれた実験の結果である。いっぽう、女性の場合は、一人の好みを総合すると、目も鼻も口もとんでもなくバラバラのモンタージュができあがる。つまり、女性が好きなタイプというのは、バラバラだということだ。ヨン様や坂口憲二みたいな二枚目とはかきらないわけだ。

女性は、自分の目で男の魅力を発掘することに喜びを感じる。鑑定家的な資質、があるということだ。女が男に感じる魅力は、じつに多彩である。それらは、男が「なんで、そんなことが」とあきれ返るものであったりする。

意外性の魅力

どんなところをどんなふうに見られるか、まるで予想がつかないだけに、戦略の立てようがなくなってくる。とはいえ、それらには一つのパターンを見いだすことができないでもない。それは、「意外性の魅力」というやつだ。竹中直人の「低音」、段田安則の「ふと見せるきびしい表情」ー。そこにあるのは、一般的なイメージと意外な一面、のギャップがもたらすインパクトにほかならない。

「千代大海の硬そうなお尻がステキ」(二五歳OL)「アンソニー・ホプキンスが演じるレクター博士の不気味な笑顔に、男の色気を感じる」(三二歳エディター)「段田安則がふと見せるきびしい顔が、たまらない」(三五歳主婦)。そもそも、段田安則って誰だっけか?ってな感じである。こうなってくると、男のほうとしても、ちょっと困る。

ギャップに、女性たちは、「発掘」の喜びを感じているのだろう。意外性の演出は、それほどむずかしいことではない。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

酔っぱらって覚えてないのは本当ですか?

こう着状態がイヤになった私は、会社に不満があったこともあって、これを機に転職して、彼のことを忘れようとしました。ところが、先日組合の役員に選任され、立場上辞めることができなくなってしまいました。という …

no image

年の差カップルが本当はうらやましい

世の中に、絵に描いたような幸福が存在することが許せない。しかし、その次の瞬間、ウプなだけのキレイキレイなお嬢ちゃんである花嫁に、安心したりする。今のうちよ。キレイ、キレイ、かわいい、かわいいって妻を可 …

no image

説教すると女性に好意を持たれると勘違いしている男

ずいぶん昔の話になるが、有名作詞家が自分の知識を披露することで基有名性歌手のハートをつかんだ。二人は、恋愛を成就させて結婚した。だが、皮肉なことに、その作詞家が自分の知識と教養を妻に伝え続けようとした …

no image

玉の輿に乗りたいと願う女達

玉の輿願望の女たちが許せません。大切なものを忘れているのではないでしょうか?、とある人は語る。独身時代は複数の男性と適度に距離を保ちながらつきあいを続け、彼らの人間性とは別次元の条件、つまり、勤務先、 …

no image

バレンタインではなぜチョコを男性に渡すのか?

今や、2月に入るとデパート、スーパーあげてのバレンタイン合戦。一人の女の子が何十枚もの義理チョコを配るなどというのもザラ。そして、本命には、手作りチョコ、プラス、プレゼントの品、というのが、昨今の流行 …