スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

人生は喜びに満ちていると子どもに教えてあげましょう

投稿日:

親である自分も、そしてわが子もせっかくこの世に生まれたのです。一回限りの人生を生きているということを思えば、どうせなら楽しく喜びに満ちた人生を生きていきましょう。子どもにも楽しく喜びに満ちた人生を生きさせてあげましょう。世界でたったひとりのかけがえのない存在であることを大事にしてください。

実際に子育てにおいてつらくて苦しい思いをされているお母さんがおられることを残念に感じます。今はつらく感じてしまっているとしても、その中には必ず喜びもあるはずなのです。ですからつらいことばかりを拾わず、楽しいことにも目を向けていただきたいのです。本来楽しいものであるはずの子育てを楽しまないのはもったいないし、つまらないではありませんか。子育てが苦行であれば、学びも苦学になって、親としての自分の成長にもつながっていきません。

また、笑顔は周りの人の心もホッとさせます。笑顔でいるだけで家の中の空気も変わっていきます。さらに自分で自分に毎日を楽しく過ごせるように暗示をかけていきましょう。毎朝、起きたら大きく深呼吸をして「今日も一日楽しくなりますように」と念じるのです。晴れた日には、ぜひお日様に向かって言ってみてください。

無理やりにでも笑顔でいていただきたいもの

無理やりにでも笑顔でいていただきたいものです。笑顔には不思議な魔法があります。心の底からの笑顔ではなくても、意識して笑顔をつくっていると、それだけで気持ちも笑顔になっていきます。不思議なことに笑顔の時文句や怒りの言葉は云えません。心の中がどんな状態であっても、顔はいつも笑顔でいるように心がけてください。

「今日一日子どもに怒らず、穏やかにいられますように」「お互いに楽しい時間が共有できますように」このように言葉にして一日をスタートさせるのです。子どもを叱らず穏やかに接することができたら、心の中で「できた、えらいー」と自分で自分をほめてあげましょう。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

子供と休日にお出かけする際に車を使わない

サービスという形をとる場合には、運転者としてのお父さんは疲れるばかりで、そうしたサービスは永続きはしません。ついには、お父さんだけがレジャーを楽しみ、お母さんや子どもたちは家にごろごろしているという休 …

no image

赤ちゃんは危険な物でもすぐに魅力を感じるので注意

赤ちゃんのいたずらに耐えるように家の中を片付けておく。赤ちゃんは危険な物でも、すぐに魅力を感じるので注意して下さい。電気のコンセントや排水管、犬の口など、どんな物でもそこに穴やすき間があれば、舌を入れ …

no image

親とこれまでの自分をさかのぼって書き出す

親と自分のこれまでを書き出してみましょう自分の親との関係を整理していく方法のひとつとして、小さい頃から親に何をしてもらい、それに対して自分は何ができたかを順を追って書き出してみるのもよいと思います。 …

no image

心の成長のための栄養源は甘えること

「甘えられる」は子どもの生きる力を生む源、心の成長のための栄養源です。大好きな人に身も心もゆだねて甘えられたらこんなにうれしいことはないでしょう。自分の気持ちに釘を刺されず、相手から心のシャッタ「を下 …

no image

生後1ヶ月以降の赤ちゃん

生後八週日あたりになると、赤ちゃんは周りの世界を新たな方法で認識し始めます。うまく説明するのは難しいですが、その変化には視覚だけでなく、赤ちゃんのあらゆる感覚も含まれているのです。多くの母親は、赤ちゃ …