スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

人生は喜びに満ちていると子どもに教えてあげましょう

投稿日:

親である自分も、そしてわが子もせっかくこの世に生まれたのです。一回限りの人生を生きているということを思えば、どうせなら楽しく喜びに満ちた人生を生きていきましょう。子どもにも楽しく喜びに満ちた人生を生きさせてあげましょう。世界でたったひとりのかけがえのない存在であることを大事にしてください。

実際に子育てにおいてつらくて苦しい思いをされているお母さんがおられることを残念に感じます。今はつらく感じてしまっているとしても、その中には必ず喜びもあるはずなのです。ですからつらいことばかりを拾わず、楽しいことにも目を向けていただきたいのです。本来楽しいものであるはずの子育てを楽しまないのはもったいないし、つまらないではありませんか。子育てが苦行であれば、学びも苦学になって、親としての自分の成長にもつながっていきません。

また、笑顔は周りの人の心もホッとさせます。笑顔でいるだけで家の中の空気も変わっていきます。さらに自分で自分に毎日を楽しく過ごせるように暗示をかけていきましょう。毎朝、起きたら大きく深呼吸をして「今日も一日楽しくなりますように」と念じるのです。晴れた日には、ぜひお日様に向かって言ってみてください。

無理やりにでも笑顔でいていただきたいもの

無理やりにでも笑顔でいていただきたいものです。笑顔には不思議な魔法があります。心の底からの笑顔ではなくても、意識して笑顔をつくっていると、それだけで気持ちも笑顔になっていきます。不思議なことに笑顔の時文句や怒りの言葉は云えません。心の中がどんな状態であっても、顔はいつも笑顔でいるように心がけてください。

「今日一日子どもに怒らず、穏やかにいられますように」「お互いに楽しい時間が共有できますように」このように言葉にして一日をスタートさせるのです。子どもを叱らず穏やかに接することができたら、心の中で「できた、えらいー」と自分で自分をほめてあげましょう。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

子供が四歳を過ぎた頃の遊び方

多くのお母さんには、子どもといっしょになって遊ぶ時間の「ゆとり」はな知れません。ただし、本当に忙しい場合と、子どもと遊ぶための時間の工夫をしていなどがあります。例えば、夕飯の仕度をしているときに、「マ …

no image

子供の喘息には乾布摩擦が効果的

近ごろの子どもは、なかなか靴下を脱ぎたがらず、はだしで土を踏むことさえいやがるようになってしまいました。それだけ、皮ふを弱くしているのです。子どもは風の子という言葉をもう一度かみしめて下さい。小児科医 …

no image

言霊の力や効果

日本語には言葉としてのパワーがあるのだろうと思う。「言霊」という表現があるように、古来、日本人は言葉に宿る力を大切に考えてきました。日本人は直感力に優れ、言葉にエネルギーを与えたといわれています。子育 …

no image

自己主張できないことは困難

二年ほど前のこと、私は西ドイツとオーストリアに四十日ほど滞在し、向こうの友だちの家に泊ったりしていました、というある人。欧米のレストランでは、必ずニューをお客さんの一人一人に渡します。それを受け取った …

no image

赤ちゃんは出来事の世界で新しい能力を幅広く身に付けていく

あなたの赤ちゃんは、出来事の世界、で、新しい能力を幅広く身に付けていきます。どんな能力を身に付けるのかは、赤ちゃんの好みや興味の対象、あるいは目立った肉体的な特徴などに基づいています。 一語が二語の短 …