スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

自己開示をはかるタイミングをはずすと大失敗につながる

投稿日:

「自己開示」は、タイミングをはずすと大失敗につながる。ちょうどいい例があるので、紹介しておこう。あるとき、某広告代理店の女子社員のトイレで、こんな話が持ち上がった。「え、あなたもやられたの。ヤッダーッ、じつは私もなのよ。食事につきあうと、いきなり、自分の家族の話を始めるんでしょう。

あの人さあ、きっと結婚相手を社内で物色しているのよ。でも、バカみたいね。同じ会社の中でそんな迫り方をすれば、こいつは、結婚してくれれば誰でもいいのか、と思われるだけじゃない」その噂のターゲットになった男は、べつに結婚相手を探しているわけではなかった。彼としては、自分の家族の話をすることで、一気に相手との距離を縮めようと考えていただけだった。

心理学では、自分の悩みごとやプライベートな話を打ち明けることを「自己開示」という。「自己開示」は、心理学的には、相手との親密度を深めたいときにおこなわれるとされる。「最近、不眠症におちいっちゃって」と男性に切り出された女性は、「この人は、私に接近したがっている」と直感する。つまり、「自己開示」は、愛の告白と同じ意味を持つのだ。

自己開示はのっけからやると

「自己開示」は、のっけからやると、誰かれかまわず女性に急接近したがる男だと思われるだけでなく、人間関係の法則を理解しないブキミな男とまで思われかねない。マンシヨンの中をうろついて、ベルを鳴らしては身の上話や打ち明け話をする奇人がいるという話を聞いたことがあるが、のっけから「自己開示」をする男は、人間関係のバランス感覚が壊れているという意味で、そういう奇人と紙一重であるとさえ思われてしまう。

同じ会社の中で誰かれかまわず誘いをかけていた愚かさは否定できないが、このさい、その難点については置いておこう。ここで問題にしたいのは、彼が、親密でもない女性を相手に、のっけから「自己開示」をしたことだ。彼の失敗は、その点にある。彼は、一人のステディ(恋人)がほしかっただけだから、その失敗をしなければ、社内じゆうの女子社員を誘って回るようなことにはならなかったはずなのだ。これは、ぜひとも覚えておいてほしい。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

恋の激情を味わいたいと思ってはいませんか?

兄と妹のようなふたり。結婚生活は、むしろそのくらいの淡々とした関係のほうが向いていると思います。激情は結婚生活を破滅に導きかねない要因であるということを経験。また、周囲のカップルを見回して気づくに至っ …

no image

年とってからモテたいならば若い頃から自分を磨くこと

若いうちに女性は、内面を磨くべきか、外ヅラを磨くべきか。若いうちにモテたいなら、外ゾラを、とにかく磨くべきデス、とある人は語る。若い男の子は、なんせ、女の外面しか見ないのだから。若い時分、私は、間違っ …

no image

偶然の出会いが二度、三度と続くと運命を感じる

「偶然の出会い」が、女性にかなりの揺さぶりをかけるのはそのため。もちろん、一度道路でばったり出会っただけで、それを運命と思う女性はそうそういない。よほどファンタジックな女性でもないかぎり、女性はそれな …

no image

女性の中身を褒める

豊満ボディを売りにして『キングコング』でデビューしたジェシカ・ラングは、長らく。キングコングの花嫁、と侮られながらも、様々な作品で果敢に汚れ役に挑戦するうちに、ハリウッド屈指の演技派、とたたえられるま …

no image

結婚したいのなら肉体関係を結んでもいいけどそのかわり結婚して

結婚したいのなら、肉体関係を結んでもいいけど、そのかわり結婚してよ、結婚してよ、結婚するのよと、彼に抱かれる前に、はっきりクギをさすことです。これは昔は、日本の普通の女子が当たり前につかってきた手です …