スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

自分を信じる力を育てる

投稿日:

自分を好きだと、自分を信じる力が育っていきます。自分を好きだから、自分のことを信じることができて、自信がもてるようになります。「自分は間違っていない」、「自分のやることは正しい」と思えるようになり、名誉や人からの評価を気にすることなく、自分の意思や信念を大事に生きていくことができるようになります。いい意味で自分で自分を正当化できる強さが育っていくのです。

甘えられない子は自分自身を肯定することができません。なぜなら甘えられないことで、親から自分の存在を愛してもらえていない、認められていないという自己否定の気持ちをもつことにつながるからです。

甘えるというのは、相手に徹底的に自分の心をゆだねていられるということ、安心感があるということです。安心感があるから自分を好きになることができます。さらに自分を好きになると人も好きになります。人との関係をうまくつくるには、何よりもまず自分を好きであることが前提になくてはいけません。そういう意味からも自分を好きになることができると、世の中で生きていくうえで大切な人間関係を築く力が備わるのです。

源泉が豊かでたっぷりであるほど

源泉が豊かでたっぷりであるほど、子どもは伸び伸びと育ち、生きていくうえで必要となる基本的な力を身につけていきます。人生を生き抜いていくうえでの根本となる力につながっていくのです。

甘えられて、何ものにも邪魔されることなく、自分の思いを存分に温かく受け止めてもらえることで、「うれしい」「楽しい」「幸せ」といった情感が満たされ、子どもは「生まれてきてよかったー」と心から思うようになります。世の中のすべてに安心し、生きていること自体がうれしくてたまらなくなりますから、心の中がやる気でいっぱいに満ちて、何をするにも精一杯、思い切りやろうとするようになります。

具体的には、次のようなとても大切な力が育っていきます。

・何事も乗り越えていく力
・周りを信頼する力
・自分を好きになる力
・自分を信じる力(自信)自分を肯定する力

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

思いやりのない親の人たち

「思いやる」ことのできないお母さんは、「もう大きいんでしょ」といいながら、子どもをひざからおろしてしまうでしょう。中には、子どものことを考える暇もなく、「重いね」とか「暑いね」といって、うるさそうに追 …

no image

親の言うことに絶対「ハイ」と言わせる教育の悪い点

自由を与える以上、それに伴う責任の能力を養わなければならない。「親のいうことは何でもハイといってききなさい」といった言葉や「何でも先生にきいてからしなさい」といった言葉が、親たちの口からいわれているの …

no image

赤ちゃんはママの手が大好き

一般に、赤ちゃんはママの手が大好きで、触ったり撫でたりして、しっかり観察しようとします。あなたの赤ちゃんもあなたの手で遊ぶのが好きならば、手の平や手の甲が見えるようにゆっくり回してあげましょう。そして …

no image

自発性の低下したお母さんは

かぜの原因はビールスの感染にあります。ですから、ビールスの感染がなければ、かぜをひくことはない。このことを知っていれば、子どもが裸のままゆったりとしていても、「早く、早く」とせき立てなくてもすむことも …

no image

甘えさせる子育てはラクチン

甘えさせるほうが後の子育てはラクチンです。小さな頃から甘えさせるということをたくさんしてあげたほうが、子育てがとんどんラクになるというのは、ある意味で当たり前のことです。お母さんが「大人の人たちにはち …