スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

自分を否定され続けていればネガティブな気持ちになる

投稿日:

自分を否定され続けていればネガティブな気持ちでしか生きていくことができなくなります。寂しさや不安で、いつまで経っても自立できず、人に依存し、自ら行動を起こすこともできなくなっていきます。反対に存分に甘えられた子は、常に自分は大事な存在であると思うことができるようになります。それが「自分は自分であっていい」と自分の存在そのものを肯定することにつながり、自分の存在を丸ごと受け入れていけるようになります。

周りを信頼する力

甘えさせてもらえなければ、周りはみんな敵ばかりという気持ちが育っていってしまうでしょう。けれども「自分は大事にされている」、「味方になってもらえている」といった安心感の中で育つと、周りに対しても安心し、信頼できるょうになっていきます。自分を信頼し、人を信頼できる子になるのです。甘えられるというのは、甘えさせてもらうことができる、ということです。それができるのは、自分が好かれ、認めてもらえている証です。

自分を好きになるのも、自分に自信がもてるのも、自分を肯定し、困難を乗り越えていくのも、人を信じて信頼することも、すべてまとめて精神力です。すなわち、たくさん甘えて甘えきれた子、は、大きな喜びと安心感を土台に、自分の精神的な部分を育てていくことができるようなるのです。豊かで強固な精神力を機に、自分自身で心の力を高めていくことができるょうになっていきます。

何事も乗り越えていく力

何事にも向かっていくことができるようになる、立ち向かうエネルギーがもてるようになることで、どんな困難があっても乗り越えていく、恐れず挑戦する、そうした精神力が生まれるのです。甘えられることは喜びです。そして大きな安心感です。体中が喜びと安心感で十分満たされていれば、しっかりとした足場がもてるようになります。足元が固まれば、ここぞというときにグッと足を踏ん張って地面をバネに高くジャンプすること。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

赤ちゃんの要求が多くよく泣く場合

いっしょに遊んでやると、赤ちゃんはぎこちない動きでついてきます。ある姿勢をとると、赤ちゃんは少しの間、その姿勢を維持しようとするでしょう。たとえ、その動きがゼンマイ仕掛けの人形のようでも、赤ちゃんは同 …

no image

赤ちゃんがいつまでも泣き止まない原因

心が慰められなければ、本来ならびっくりするような新しい世界を見つけ出すためにうまく使われるべき赤ちゃんのエネルギーが、泣くこと、によってすべて浪費される。赤ちゃんは心が発達するたびに、急速な成長がみら …

no image

赤ちゃんの体温調節をしなければなりません

パパやママは赤ちゃんの体温を調節しなければなりません。ですから、雪の降る日や冷え込む日に、長時間赤ちゃんを撃に連れ出すことは愚かなことなのです。いくら赤ちゃんの体を毛布で包んでも、体がひどく冷え切って …

no image

子供の欲望を満たし続けてしまうと

母親が子供の欲望を満たし続けていますと、子どもの年齢が上昇するにつれて、欲望の対象が高価なものになりますから、大へんです。小学校の高学年や中学生になると、カメラを買ってほしい、自転車を買ってほしい、バ …

no image

情操教育で「思いやり」を考える

私は、情操の中心に「思いやり」をおいて考えています。「思いやり」とは、相手の立場に 立って考え、相手の気持に共感する心といえましょう。これを「受容」の能力と呼んでいる人 もあります。そうなると、お母さ …