スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

酔っぱらって覚えてないのは本当ですか?

投稿日:

こう着状態がイヤになった私は、会社に不満があったこともあって、これを機に転職して、彼のことを忘れようとしました。ところが、先日組合の役員に選任され、立場上辞めることができなくなってしまいました。というのも私が女性では数年ぶりの役員なので周囲の期待も大きく、それには応えたい気持ちが正直あります。このまま毎日、彼に傷つけられながら忘れることもできないのかと思うと、情けない気持ちです。

口説いておきながら酔っばらって何も覚えていないというのは本当ですか?ある出版社に勤めています。5歳年上の同僚が好きになり、勇気を出して打ち明けました。でも、その後何の返事もありません。酒の席では今はフリーだとか、私のことをかわいいとかいうのですが、翌日になると酔って何も覚えていないなどとヌカしています、とある人は語る。

男女雇用機会均等法が実施されているが、それを土足でふみにじっているのが、若き不倫OLたちである。先輩たちがせっかく開拓した道を、再びぐちゃぐちゃにしているのだ。少しでも、先輩たちに敬意を払う気があるなら、不倫は会社に持ちこまない、気づかれない、悟られない、この心構えでいてほしい。

不倫の鉄則は社内で絶対気づかれないこと

不倫の鉄則は、社内で絶対気づかれないこと。これができぬくらいなら、最初っから足をつっこむものではない。なぜなら、オフィスをひっかき回したあげく退社、では、会社としては、なんでこんな女を雇ったんだということになる。私が社長だとしたら、必ずそう思うことであろう。そして、来年から、女は雇うのよそうと思うかもしれない。

五人中四人の男性が、酔っばらって何も覚えてないというのはウソだ。ちゃんと記憶にある。あるけど、恥ずかしいから覚えてないことにしていると申します。酔って何も覚えていないというのは、口実にすぎないのです。でも、それを彼の優しさと、あなたは受け取れませんか。

女の子から好きだと告白される。同じ会社の子だ。ムゲに断わるのもカドが立つ。やんわり逃げよう。それで、あとで覚えていないと切り抜けよう。これがおそらく彼の心理だと思います。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

結婚適齢期と出産

周りの人間が私の顔を見れば適齢期をロにします。結婚年齢は人様々だと思うのですが、この世にはなんで適齢期なんてあるんでしょう。私はいま適齢期ですが、まあ、適齢期を過ぎつつある微妙な年齢といえると思います …

no image

中年以降は回りくどい表現にイラつきます

一般論を言えば、若年ほど奥床しい表現を好みます。純朴そうな少年は、色気たっぷりのアプローチを嫌います。頭のいい男は、意表をつくおもしろい女の子のアプローチにッとして心魅かれます。おとなしい男性は、図々 …

no image

カップルでできるスポーツ

柔道、合気道はすたれ、かわって、若者たちは、スキー、テニス、スキューバ、ゴルフである。ウェアがおしゃれである。二人以上で楽しめる。これが、人気のポイントであるらしい。少し前までは、ゴルフは認められてい …

no image

彼氏に捨てられてしまった自分を想像してみると

彼に退屈したら、彼に捨てられてしまった自分を想像してみましょう。そして、他の男性の誰にも振り向いてもらえない。そうすれば、退屈なんてしてられない。もし、明日、彼が消えてしまったら~と考えるだけで彼と会 …

no image

デートを断られた後にもう一度押してみる

「軽い女と見られたくない」という心理について、こう考えたことはあるだろうか?「ここで誘いに乗ったら、ほかの誰の誘いにも乗ると思われる」つまり、彼女は誘いをかけた男性に悪い印象を抱いていないからこそ、一 …