スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

別れてひとりぼっちの時間をどうしていいかわからない

投稿日:

突然訪れた別れのために、ひとりぼっちの時間をどうしていいかわかりません、とある人は語る。5年もつきあっていたのに、この1カ月ほど、そわそわしだして婚約の話も口にしなくなり、先日、突然、私と一緒に暮らしていた家を出るというので、問い詰めたら他に好きな女ができたといいます。

先日、彼にふられてしまいました。彼は知り合ったころ学生で、その後、進学し、いまもまだ大学院生です。あと2年したら修了するので結婚するつもりでした。急に増えたひとりぼっちの時間をどうしたらよいか。いま、私は自分を被害者だと思い、かろうじて自分を慰めています。もうこの年ですので独身の友人さえいません。彼と結婚するつもりで今日まで来たのです。

あなたは彼に尽くしすぎたのではないでしょうか。彼に熱中するあまり、自分自身の交遊関係もおろそかにしてはいませんでしたか。あなたは被害者なんかじゃありません。女に世話になっておきながら、その落としまえもつけずにサッサと女を作って出ていく男なんかと結婚してなくてラッキーだったと思いませんか。

独身の女性なんていっぱいいます

独身の女性なんていっぱいいます。一緒に遊ぶ女友達なんて、その気になればすぐ見つかると思います。すべて彼中心に生きてきてしまったんですね。だから、ひとりでどうしていいかわからないのです。もうこの年ですので独身の友人はいませんという箇所が気になりました。あなたは、5年間、新しい友人を作ろうとする努力を怠ってはいませんでしたか。

あなたは、おそらく、彼と結婚できる日を夢見て、その目標を達成するためだけ過ごしていたのではないでしょうか。そういう日々がどれだけ女の充実感を味わわせるかは、わかります。気持ちいい部分というのは確かにあります。ところが男は女と違うらしいのです。

彼は、あなたのその態度がきっと重荷になったのでしょう。あなたが、ひとりで過ごす時間の使い方も知っていて、気軽に会える女の友人を何人も持っていれば、おそらく彼は出ていかなかったのではないでしょうか。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

恋は麻疹に似ているともいわれるが

ひょっとして、恋人になれるのかなという可能性を秘めた男友達と会う時が、一番、ドキドキして楽しい時間ではないか、と思ってしまう。恋人になってしまえば、こんどはその関係を維持することに神経を使わねばならな …

no image

不倫がはびこるのは男の過去にこだわらない女の特性に一因がある

主催者側も、ものすごいキャスティングをしたものだ。しかし、Kさんもおとななら、いやあ、女房がお世話になっちゃってのジョークの一つも言えばいいのに。それか、逆に、マッチが出るなら、司会は嫌だとゴネるとか …

no image

彼女との会話が盛り上がるようにするには

会話の力はすべてのカギを握っているといっていい。では、彼女との会話を盛り上げるには、どうしたらいいのか?それには、話題が豊富であるにかぎる。自分の生い立ちや趣味の話は、親しくないうちは、ほどほどにして …

no image

レズかもしれないと噂されて困っている

ある銀行に勤めている27歳のあるOLさん。最近、私が後輩社員と同性愛関係にある、というウワサを立てられ悩んでいます。 とても明るい子だったのに、最近はなんとなく元気がなく落ち込んでいるようです。そのウ …

no image

説教すると女性に好意を持たれると勘違いしている男

ずいぶん昔の話になるが、有名作詞家が自分の知識を披露することで基有名性歌手のハートをつかんだ。二人は、恋愛を成就させて結婚した。だが、皮肉なことに、その作詞家が自分の知識と教養を妻に伝え続けようとした …