スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

自動車

グローバル中型車マリブの新車発表会を行った

投稿日:2019年9月2日 更新日:

過去40年間、北米市場の中型セダンを代表してきた「マリブ」8世代モデルが、世界で最初に韓国市場に発売された。韓国GM(株)は、この日、ソウル三成洞コエックス(COEX)展示館でシボレー(Chevrolet )の最初のグローバル中型車「マリブ(Malibu)」の新車発表会を行った。マリブはこの日から、契約をはじめ、本格的な販売に入る。

韓国GMのマイク赤門社長は、「韓国はマリブを生産·販売する世界最初の市場」とし「マリブは魅力的なスタイルと快適な室内空間、優れたハンドリングと最高水準の安全性などをあまねく兼ね備えて顧客の期待を超える製品になるだろう」と語った。「マリブ」は、高度な住宅地として知られてアメリカ西部カリフォルニア州の地域名に由来した。マリブは、北米市場の代表的な中型車として1964年にデビューして以来、850万台以上売れた。

最も購入したい車

今回の第8世代マリブは7世代にわたる北米市場での受賞歴を続けていくものと思われる。7世代マリブは、2007年の発売以来、2008北米カーオブザイヤー」、「コンシューマダイジェスト」の「最も購入したい車」に中型車としては唯一2009年から今年まで3年連続で選定されるなど、商品性を認められてきた。また、米国道路安全保険協会(IIHS)選定「最も安全な車に2年連続で選ばれた。

空気力学的な外観デザインの設計の特徴は、シボレーの代表的なスポーツカーカマロとコルベットで得られたインスピレーションを家族セダンに適用したという点である。壮大なデュアルポートグリルとオートHID(High-Intensity Discharge:高輝度放電)ヘッドランプ、2つの正方形で構成されカマロを連想させるデュアルテールランプ、トランク中央の補助ブレーキライト、バンパーの下部の両側の反射は16、17、18インチアロイホイールと18インチのブラックポイントアロイホイールと一緒に強い印象を与える。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

トヨタ自動車米国インディアナ州工場で生産されたミニバンシエナ

トヨタ自動車米国インディアナ州工場で生産されたミニバン「シエナ」が、韓国市場に初めて登場した。韓国トヨタは平沢国際自動車埠頭からシエナの入港式を持って、国内市場への進出を宣言した。販売を開始したシエナ …

no image

シードの具体的な外観と内装・仕様を公開

起亜自動車自動車ヨーロッパ型戦略モデル「シード(Cee’d)」の具体的な外観と内装 ​​仕様が公開された。来月スイスで開催された「2012年ジュネーブモーターショー」を通じて世界初公開され …

no image

起亜車・レイとモーニングとは性格が明らかに違う

起亜車がレイにかける期待が大きい。クラス初のVSM(次世代車体姿勢制御装置)を採用し、ステアリングホイールとサスペンションをチューニングして、車両が状況に応じて能動的に対処できるようにした。価格は同等 …

no image

起亜自動車の代表的な小型セダンプライドが再誕生

起亜自動車の代表的な小型セダン「プライド」が6年ぶりに新しい姿で再誕生した。起亜自動車は、ソウル広津区「Wホテル」で新型「プライド」(プロジェクト名UB)新車発表会を開き、本格的販売を開始しました。こ …

no image

i30がヨーロピアン感性デザインのハッチバックで再誕生

「i30」がヨーロピアン感性デザインのハッチバックで再誕生した。現代自動車は、ソウル広津区アックスコリア(AX-KOREA)で「I30」の第2世代モデルを公式発表した。この日披露した新車は、2007年 …