スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

詰め込み式の勉強社会で見放された子供たち

投稿日:

詰め込み式の教育、超スピードで進んでいく現在の教育の中では、落ちこぼれができるのも当然のことです。子どもによっては、ゆっくりと教育を受けさえすれば力を発揮できる子どもがいるのです。そのような子どもは、今の教育の中では頭が悪い子のようにみなされてしまいます。

学業成績は、すぐに頭のよさを示しません。これは極端な例かも知れませんが、エジソンなどは、小学校の先生から頭の悪い子だとして見放され、それに反発したお母さんの教育によって、天才的な仕事をすることができたというエピソードの持ち主ですが、現在、学校の先生に見放された子どもの中にも、そのような子どもがいるかも知れないのです。

知的能力を持っていながら、それが知能テストにも学業成績にも現われないという状態があります。その一つは、情緒が不安定の場合であり、もう一つは、自発性の発達、とくに意欲に乏しい子どもの場合です。さらに、社会性が伸びているかどうかも関係してきます。

いきいきとした生活が実現できない

情緒の不安定は、その子どもの生活全般をおおっていて、いきいきとした生活が実現できないような状態になっていますし、そのために学習意欲が乏しく、お母さんやお父さんを困らせるような突飛な行動にでることがあります。

情緒が不安定ですと、どうしても注意を集中して勉強することができなくなってしまいます。子どもの年齢が高い場合には、そのことが意識されることもありますが、多くの子どもにとっては、漢然としています。

お母さんやお父さんを怒らせるような行動が子どもに見られたならば、何か情緒の不安定があるのではないかと考えて、その原因を明らかにする努力をしなければなりません。情緒の安定や不安定は、家族関係の中で起きてきます。とくに、両親との関係が大切です。両親の中でも、お母さんとの関係が、子どもにとっては大きな意味を持っています。そこで、お母さんは、子どもとの間に円滑な気持の交流ができているかどうかについて、考えてみてほしいのです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

子どもの力を信じることが必要

西ドイツでは、クリスマスツリーを買ってもらった子どもは、ときどき手を休めながらも、その木を家にまで運んでいきました。お母さんは、「がんばれ」といった顔つきで、腕を組んだままそばについて歩いています。日 …

no image

成功するために失敗を体験させることも大事

もし、子どもがそば屋さんのまねをしていて食器を落としてこわしてしまったとしたら、どのように扱ったらよいでしょうか。そのような冒険心の現われに喜びを感じている両親であれば、そば屋さんの持ち方ができるよう …

no image

テレビを見る時間を子供と約束する

その時間がきたらば、必ずスイッチを切るーといったけじめのある生活を教えることが大切です。その点で、お母さんもお父さんも、自分自身がテレビに対してけじめをつける努力をしなければならない。 小学生ともなれ …

no image

子育ては楽しいことと感じていますか?

誰かに甘えることができるように、人の喜ぶことをして、人の役に立つことから始めましょう。それによって人から好かれていき、好意や愛情というかたちとなって結果があなたのところに還ってきます。それがあなたの心 …

no image

我慢する力を子供につけさせる

本などについても、字が読めるとか、本が好きな子どもだということで、子どもにほしいといわれればそのまま買っているお母さんやお父さんがいます。しかし、小学校にも中学校にもいろいろな教科があります。理科が嫌 …