スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

妻の気持ちが分からない夫にならないで

投稿日:

夫であり妻であるという関係をよいものにしていくことが、子どもの人生を幸福にしていく出発点になるということをしっかり心に刻んでいただきたい。相手の生いたちや育った環境を思い、その影響を理解してみましょう。そのような気持ちになると、「まあ、許してあげよう」と思えるようになっていきます。どれほど腹が立っても「相手のことを受け入れていこう」という思いになるものです。

「ひとりのほうがせいせいしてサッパリするわ」と思う反面、「今日は暑いわね」「これおいしいわね」といった日常の他愛ない会話すらできなくなるのだわということも思う。本当にひとりぼっちでいるというのは、どれだけ寂しいものなのか。そのようなことを想像していると、「やっぱり結婚してくれてありがたい、だからこそ子どもにも恵まれ母親にもなれたのだから」という気持ちにもなっていきます。

思いを切り替えてみるのもいいと思いますし、今の状況よりちょっと悪いことを考えて現在と比べてみるというのも夫婦の関係を考え直すきっかけにしていただけるかもしれません。それはお父さんも同じです。ですからお父さんにもお願いがあります。女性である妻の気持ちを十分に満たしてあげてください。

お父さんの愛情は

父親は母親の「乳」。お父さんの愛情は、お母さんにとってのお乳、おっぱいです。お父さんから愛情というお乳をたつぷりもらえたお母さんは、子どもにもたっぷり愛情というお乳を与えていけるようになるのです。

夫であるお父さんが妻に対しても子どもに対しても無関心だったら、妻であるお母さんは息苦しくなっていくばかりです。最近はイクメンも増えて、家庭や子育てを大事にするお父さんも増えてきていますが、もっともっと妻に優しくしてあげましょう。お父さんの優しさがお母さんを元気にし、それによってお母さんも心のゆとりをもてるようになります。

お互いに甘え合える夫婦でいられることは、家庭の中を楽しく明るくしていきます。そのような中で育つ子どもは絶対に心が曲がりません。まっすぐに自分の人生を見つめ、堂々と人生を切り開き歩いていく子になっていきます。子どものためにもぜひ、明るくケラケラと笑い合える家庭であってほしいと思います。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

赤ちゃんは危険な物でもすぐに魅力を感じるので注意

赤ちゃんのいたずらに耐えるように家の中を片付けておく。赤ちゃんは危険な物でも、すぐに魅力を感じるので注意して下さい。電気のコンセントや排水管、犬の口など、どんな物でもそこに穴やすき間があれば、舌を入れ …

no image

手の届かない所にある物をつかもうとするなどの赤ちゃんの特徴

赤ちゃんの特徴には色々ある 手の届かない所にある物をつかもうとする。 とりわけ、オモチャや自分の手、ロなどは細かい部分まで念入りに調べようとする。 魅せられたように繰り返しの動作をじっと眺める。例えば …

no image

生後1ヶ月以降の赤ちゃん

生後八週日あたりになると、赤ちゃんは周りの世界を新たな方法で認識し始めます。うまく説明するのは難しいですが、その変化には視覚だけでなく、赤ちゃんのあらゆる感覚も含まれているのです。多くの母親は、赤ちゃ …

no image

肌の触れ合いによって気持が落ちつく赤ん坊

生後二、三カ月もすると、いわゆる抱きぐせがつく状態が現われますが、これは、抱かれることの快さを味わったからです。子どもは、生まれながらにして、肌のふれ合いを求めているといってもよいでしょう。その点で母 …

no image

子供は何もできないのが当たり前

学びと育ちの途中にいる子どもは、何もできなくて当たり前です。できないところは温かく見守り、やっていることを「よくやった」「すごいね」とほめて、そのうえで「次はこうしたほうがいいよね」と次のレベルにっな …