クレジットカード

トヨタTSカードキャッシングなどの躍進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタカードは今後、カードと保険、証券、リース、ローンと組み合わせて、相乗効果を得ようとしている。トヨタTS3カードは、ドライビングファイナンシングライフスタイルという3つのトータルサポート(TS)を立体的(キュービック)に実現するという意味で、TS3と名付けられた。

トヨタカード時代のキャッシュバックの特典はそのまま継続されるほか、事故や故障を時間体制で受け付けるロードサービスドライバーズサポート24や、トヨタ自動車が提供する情報ネットワークサービスGAZOO(ガズー)への自動入会やネットショッピングで送料無料の特典が受けられるなど豊富な特典・サービスが自慢である。

クレジットカードに関しては当初からICカードを導入している。同社のICカードにはポイント蓄積機能や顧客ID管理機能を有しており、種々のマーケティング活動への活用が期待される。
トヨタTS3カードとともに、ETC(ノンストップ自動通行料金支払いシステム)専用のETCTS3カードも発行。こちらも発行枚数70万枚を突破していた。

95年発行のトヨタカード

95年発行のトヨタカードは、トヨタ自動車がJCB、UC、ミリオンカードと提携して発行した国内初の大型提携カードであった。当初は新車購入時の30万円のキャッシュバックが話題になったものである。しかし、このカードは、与信管理や精算業務、回収業務、顧客情報管理など会員募集を除いてすべてを既存のカード会社に任せていたために、トヨタの手元にはほとんど何も残らなかった。

マーケティングに活かすためにも顧客情報が欲しいと考えていたトヨタ自動車にとっては、それは満足に至らなかった。そこでマーケティングに活かすためにも、また、クレジットカード(金融)事業へ進出するためにも、自前でのカード発行を決断したのである。

ドライブ関連は充実しているが、TS3の名前の通り、資産運用や趣味、生活全般に関する事柄まで幅広くカバーしているのが特色だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加