スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

ある共働き夫婦の生活

投稿日:

嫁が姑と顔を合わせたくなければ、それも実現できるように、家を仕切ってあります、というある家庭。もちろん、食事は別です。食事をいっしょにしたのでは、嫁がかわいそうです。夫の好きな食べ物を、年寄りが好むとは限りませんし、その方が多いものです。

お年寄りの「甘やかし」と子どもの「甘え」核家族が多くなったとはいえ、お年寄りが子どもの人格形成にいろいろと問題を投げかけている例は、今日もなお跡を絶ちません。新しい大家族の夢を実現する意味で、長男一家と同じ屋根の下で同居していますが、生活は全く分離しています。つまり、お互いの生活に対して干渉し合わないという原則を立てています。

共働きの夫婦なので、おばあちゃんが子どもの面倒をみる時間がかなり多いのですが、お母さんがてやすいように援助する範囲にとどめ、お母さんよりおばあちゃんの方がよいーといった気持を子どもに起こさせないようにしています。おばあさんとおじいさんとがお菓子を食べているところへ現われた子どもが、お菓子を食べたいとねだっても、必ず「ママに聞いてから」といい、お母さんが「今はいけない」といえば、それを忠実に守り、いくら泣いても絶対に与えることはしません。

年寄りに合わせようとすれば

年寄りに合わせようとすれば、二種類の献立を作らなければならないでしょう。子どものことも、お母さんが主な養育者となるように、われわれ年寄りは配慮しています。母子関係がきちっと成立していませんと、あとになって大きな問題が起きるからです。

お母さんも、自分のいったことを年寄りが守ってくれるということで、年寄りに好意を寄せますし、信頼感を持つようになります。それが、子どもの人格に対してよい影響を与えますし、大家族の中で暖かい雰囲気が作られ、それも子どもの情緒を安定させるのに役立っています。

もし、お母さんにきかないでお菓子を与えるようなことがあれば、食事を熱心に食べなくなってしまうでしょうし、内緒で与えるようなことがあれば、お母さんのいいつけをきかない子どもになり、母子関係にひびができることが少なくないのです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

家事の時でも子供と遊ぶことはできる

お母さんが、ちょっとでも子どもと遊ぶ心を持っていれば、仕事をしていても、それが短い間であっても、子どもと遊ぶことができます。それが、子どもには、お母さんから暖かく受け入れられたという気持を起こさせ、お …

no image

愛情のこもったスキンシップを与えるようにしよう

赤ちゃんがこの新しい世界で変化に適応し成長するためには時間が必要です。赤ちゃんは次第にあなたの体臭や体温に慣れ、あなたの声や抱き方にも親しんでくれます。あなたの胸の中で緊張が解きほぐれ、赤ちゃんは新た …

no image

赤ちゃんは寝付きが悪いですか?

赤ちゃんは寝付きが悪いですか?この時期は、たぶんあなたの赤ちゃんも寝付きがよくないでしょう。大抵の赤ちゃんはお乳をほしがって、夜、何回も泣いたり、早朝に目が覚めたりします。そのために、授乳時間や睡眠時 …

no image

子供と真剣に向き合うとともに一所懸命に考えれば直感力がつく

お母さんの直感こそが、愛情ある子育ての最高の教科書となります。子どもと真剣に向き合い、「今この子にとって何が一番必要なのだろう」と一所懸命に考えれば直感力も出てきます。そのためには子どもの姿をよく目を …

no image

夫への不満やストレスで離婚をする前にすべきこと

暴力を振るわれている、夫から虐待されているといった拠所ない事情がある場合は別です。自分や子どもに危害が及びそうな環境にいる場合は一刻も早くそこから逃げなければなりません。しかし「冷たい夫とはわかり合え …