スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

一見稚拙に見えながらも素朴派の絵は圧倒的な存在力

投稿日:

あなたが、普通の女性なら、素朴派の絵を目指すべきだと思います。一見稚拙に見えながらも、素朴派の絵は、圧倒的な存在力で、他の流派の絵をしりぞけてしまうから。ロココもバロックも、はじけとんでしまうくらいの力強さがそこにある。素朴派のもって生まれた技量に、無理矢理アカデミックな技術を教えこもうとしても、無駄というもの。逆に、こっけいにすらなってしまう。

妙に、心を捉える絵というものもある。素朴派という一派が美術史上に存在している。アカデミックな技法を持たない無名の画家たちが、しかし、一所懸命描いた絵である(アンリ・ルソーの絵が、これにあてはまる)。デッサンは狂ってるし、遠近法も目茶苦茶。それでも、ていねいに細かく描かれた画面は、不思議な味わいがある。

つまらない絵をいっぱい並べて喜んでるのもいれば、本当の名画だけを数少なく保管しているのもいる。かけた絵が重すぎて、部屋の壁が崩れてしまうこともあるかもしれない。そういうモロい部屋のような心をもった男には要注意。若い男の子たちがもっと頑張って魅力を磨かないと、日本はそのうちアマゾネス国家になってしまうのではないか。

見識眼のある男もいればないのもいる

日本人の平板な顔に、西洋流のメイクをしても、浮きあがるだけのように。男の心の部屋というものが、いくつも絵をかけたがる宿命ならば、他の絵を圧倒する方法を見つけ出すしかない。それにしても、見識眼のある男もいれば、ないのもいる。

遊んでいるうちは、気が紛れて、一瞬、死を忘れてしまう。ところが、生活が安定して落ち着いてしまうと、あとは、死を待つばかりである。それがこわくて、男は浮気をするのであろうか。なぜ、男が浮気をするのか謎だ。

なぜ男は浮気をするのかは女にとって永遠のテーマ。なぜ、男は浮気をするのか。映画月の輝く夜にでは、死ぬのがこわいからと、カッコよく男が答えている。死を直視するのがこわいから、あっちこっちフラフラと遊び異けてごまかしているのだろうか。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

バラも色気も崩れ落ちる寸前になぜか心魅かれてしまう

切り花と庭木の花の違いは、花壺に生けられた花はしぼみかけるとすぐ捨てられるが、に植えられた花は、最後の花びら一枚が地面に落ちるまでその姿をさらしているという点にある。生け花としてはとてもつとまらないよ …

no image

イノセントが売りの芸能人たち

久し振りに電話をかけてきた学生時代の友人と、結局、男は、女のイノセントな部分に弱いのよねえという話になった、とある人は語る。 日本男性は、イノセントに弱い。それも、無知を無拓と勘違いして捉えているケー …

no image

レズかもしれないと噂されて困っている

ある銀行に勤めている27歳のあるOLさん。最近、私が後輩社員と同性愛関係にある、というウワサを立てられ悩んでいます。 とても明るい子だったのに、最近はなんとなく元気がなく落ち込んでいるようです。そのウ …

no image

付き合いが長くて兄弟のような関係に

子供を二人も産み、締め切りをこなし、3歳も過ぎてしまうと、人間、ちっとやそっとでは落ち込まなくなってしまう、とある人は語る。こんな私にも、かつては繊細で傷つきやすい魂の時期もあったのだわ、と懐かしく思 …

no image

カップルでできるスポーツ

柔道、合気道はすたれ、かわって、若者たちは、スキー、テニス、スキューバ、ゴルフである。ウェアがおしゃれである。二人以上で楽しめる。これが、人気のポイントであるらしい。少し前までは、ゴルフは認められてい …