スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

テレビを見る時間を子供と約束する

投稿日:

その時間がきたらば、必ずスイッチを切るーといったけじめのある生活を教えることが大切です。その点で、お母さんもお父さんも、自分自身がテレビに対してけじめをつける努力をしなければならない。

小学生ともなれば、台所の後片づけをしているお母さんから、「勉強は」「宿題やった」と掛け声をかけられながらも、テレビにかじりついている子どもが多いのではないでしょうか。そうなれば、睡眠にも影響してきます。そこで、テレビを見る時間を子どもと約束することが絶対に必要です。

自分の欲望をおさえて、時間を守るという気持を養うことが、人格形成に重要な意味を持っています。しかし、睡眠にはもう一つの問題があります。子どもはお父さんと遊ぶのが好きですから、それに応じてよく遊んでくれるお父さんですと、おそくまでその帰りを待っているという子どもがいることです。

また、一日中テレビをつけっ放しというのでは、一家をテレビ中毒にしてしまうでしょう。「早く寝なさい」とわめき立てる前に、テレビの管理をどうするかについて、お母さんとお父さんとでじゅうぶんに話し合うことが大切です。

子どもが眠りにつくときには

子どもが眠りにつくときには、そのそばで、お話をしてあげたり本を読んであげるお母さんであってほしいものです。幼い子どもには、お母さんに手を握ってもらいながらの子守唄が大切です。

時間を守るということよりも、お父さんと遊ぶ楽しみの方を優先させるべきです。それは、親子関係の方がしつけよりも大切であるからです。お父さんと遊んだことで、子どもの心には暖かさが残ります。お母さんと子どもとの間の情緒的な結びつきはしっかりとしたものになります。

どんな名歌手の唄よりも、お母さんの歌声の方が、子どもの情緒の安定に役立ちます。いずれにしても、子どもが小学校低学年になるまでは、お母さんがそばにいてくれることが、子どもの安らかな眠りにとって大切です。安らかに眠ることのできた子どもは、よい夢を見ることでしょう。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

ギャングエイジの体験の子供には必要

二人あるいはそれ以上の子どもたちが仲よくなり、秘密を作って守り合う状態が生じます。その秘密の内容は、いたずらであったり冒険であったりしますが、それを親や先生に内緒にすることを誓い合う。もちろん、それは …

no image

子供の嘘に対する対処方法

ウソをつくのはよくないことですが、子どもがウソをついたときは「なんでウソなんかつくの!」「どうしていつもウソばかり言うの!」と責めないで、いったんだまされてあげましょう。明らかにウソをついているとわか …

no image

赤ちゃんと起き上がり遊びをする

起き上がりの遊び。この遊びはあなたの赤ちゃんの首がすわるようになって初めてできるものです。あなたは背中をどこかにもたせかけ、両足を曲げ膝を立てて、楽な姿勢で座ります。そして、赤ちゃんがちょうど座ってい …

no image

子供は叱れば叱るほど反抗してしまうもの

多くは心のご馳走が足りず、十分に満足していないことが多いものです。愛されていないのではないかという不安、愛され足りていないことへの不満、寂しさ、それから怒りといったものが子どもの心の中に巣食っている場 …

no image

みせかけの適応・にせの適応能力とは?

きまりやしきたりは、それぞれの家庭によってもちがう面があります。また、園や学校でもちがうことがあります。都会と田舎でもちがいますし、国や民族によっても非常に大きなちがいがあるのを知っていると思います。 …