スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

バイク

タイヤの空気圧を適正に保っていますか?

投稿日:

空気圧が低ければタイヤは腰くだけになり、反対硬いとタイヤが跳ね回り、グリップどころではなくなってしまう。では空気圧をどの程度に保っておけばいいのかというと、やはりそのオートバイに合った基準ということになる。これはタイヤの特性やオートバイの性格に合わせて決定されているもので、この数値に合わせておけば、いちおうの走りはこなせる。

タイヤを指で押してみれば、その人のテクニックがわかる、といえばちょっと大げさかもしれないが、空気圧にどれくらい気をつかっているかでライダーの程度が知れる。これはちっともオーバーな表現ではない。それほど空気圧は大切なものなのだ。なぜならば、いかに強力なパワーを誇るオートバイでも、そのパワーを路面に伝えるのは結局のところタイヤしかなく、タイヤを支えるのなかにはいっている空気なのだから。

走行条件はいつも変化している。ひとりで乗るかタンデム走行するか、またアスファルトかダートかなど数えきれないほどだ。これらの条件につねに対応して空気圧を変えていくのがベストなのだが、実際問題としてそうはいかない。そこで空気圧をいくらに設定するかという問題になるのだが、これこそ乗ってみるしかない。

大切になるのがメーカーの標準空気圧

大切になるのがメーカーの標準空気圧。この値でまず乗ってみて、そこから自分に合った空気圧を決めるのがベスト。標準空気圧の数値はチェーンケースかリアフェンダーあたりに貼り付けてあるはずだから、よく確認すること。また空気圧をチェックするには空気圧計が必要。空気圧計はポケットにもはいるほど小さいし、価格もさほど高くないので、携帯用の工具入れに用意しておくくらいの心づもりがほしい。

また、2輪に乗るのに服装をビシッとキメるのは当たりまえ、山登りをするのに海水パンツとサーフボードを持っていく人がいないのと同じ。そんなことは当然、と笑ってはいけない。2輪に関しては、海水パンツで山に登るのと同じような誤りを平気でおかす人が多い。

-バイク

執筆者:

関連記事

no image

サンデーライダーのブレーキの技術の低さによる危険

以前こんなことがあった。ツーリングで走行中、ネズミ捕りに合って計測されたが、人はまったく気付かずになお走行。しばらく行った所で警察官が道路に出てきて停止を命じた。ライダーは急に道路に飛び出してきた警察 …

no image

レインウェアの選び方-バイク用

以前は、レインウェアとはいわずにカッパ、などといって、おソバ屋さんが使うような紺色のカッパしかなかった。価格は千円前後なので着る人も多かったが、1時間も走ると雨水が漏ってきてパンツまで濡れて困ったもの …

no image

S字カーブ、クランクなどのコツ

上り坂の場合、ブレーキングが終了したら、パーシャルではなくアクセルオンで加速しつつ回っていくことがポイントになる。バンクがついていると、プラスαでパワーが食われるので、ギヤの選定は予想より1段低くして …

no image

ファミリーバイクは最も安く手軽に買えるが

バイクをまず最初に手に入れるとしよう。最も安く手軽に買えるのはファミリーバイク。車種構成も豊富でデザインもバリエーションに富んでいる。しかしファミリーバイクのメカニズムをよく調べてみよう。エンジンはほ …

no image

空ぶかしはエンジンに悪いしやめておこう

空ぶかし(レーシング)はなんの得にもならない。反対にデメリットは数え切れないほどだ。ブォーン、プォーンとゃるウォーミングアップもそうだ。多少、暖機運転の時間は短くなるが、エンジンの異常摩耗の早さはそれ …