スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ファッション

体脂肪が少ないモデルに対する見方

投稿日:

シェイプフィットネスといった雑誌に登場するフィットネス・モデルは、実はファッション・モデルよりさらに体脂肪が少ない場合が多い。トライアスロンやマラソンの女子選手になると、体脂肪が少なすぎて無月経ー拒食症患者に起こることで知られる症状を患うこともあるほどだ。それでも、アスリートを悪く言う人はいない。ファッション・ヴィクティムのおかしなところは、痩せている人がなぜ痩せているのかにこだわである。

私たちは、チェーン・スモーカーのモデルや、メルバ・トーストと卵白しか口にしていないのでは、と思わせるモデルなどは軽蔑する。だが、痩せていても明らかにワークアウトしている人には、厳しい批判を浴びせることはない。雑誌類が元気になる健康になるプランといったワークアウトを頻繁に組むのは、そう言ったほうがスキニーになるよりもずっと現実味があるからだ。コートニー・コックスが女優でなくて世界クラスのマラソン選手だったら、みんな、肪骨が見えるかどうか気にしたりするだろうか?

すさまじいワークアウト・スケジュール

ジャネット・ジャクソンは、大抵の医者がやりすぎだと言うすさまじいワークアウト・スケジュールをこなしているのに、よいお手本とみなされていた。みんな、彼女のようなお腹になりたいと思っているわけだ。アマチュアのボディビル大会によく出ているというある人。筋肉隆々であちこち血管が浮き出ている、一見男のような女たちが登場するショーの類ではなく、もっと普通のコンテストである。彼女を見て不健康だと思う人はいないだろう。まさに健康そのもの。

助骨の代わりに六つに割れた腹筋がのぞき、ひょろ長くて肉っけのない腕の代わりにたくましい力こぶが見える。そして、そんな肉体を外科用手袋のようにびっちりと包み込む皮膚。けれど、大会直前の一カ月のメニューを聞いて、思わず倒れそうになった。これが野心的なファッション・モデルのダイエット・メニューだったなら、友人たちがこの人を精神科に引っ張っていったことだろう。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

底値競争は利益を追求する放逸な資本主義がもたらした結果

オックス・ファムマキラ・ソリダリティ・ネットワーク前者は貧困撲滅をめざして人道支援を行うNGOの連合体で、イギリス・オックスフォードに本部を置くもの。彼らは、とにかくどこよりも早く自社製品を送り出さな …

no image

北マリアナ諸島最大の島サイパンに降り立ったら

観光客のほとんどは日本人で、カラオケ・バーや館屋、ビーチ・フロントの日系豪華ホテルにたむろしている。休暇中の人々はビーチでくつろいだり、海で水遊びしたり、ゴルフやシュノーケリングをしたりと、島での素敵 …

no image

自分を通してファッションを見ている節があるデザイナーたち

僕にもよくわかるよ。デザイナーというのは、少しばかり自分を通してファッションを見ている節があるからね。ダナ・キャランはとても賢いと思う。そういうのは、各デザイナーの問題なんだ。背が高い人にはグッチかア …

no image

リーバイス製品を見るととても誇らしく思った

問題の根底にあるのは、アメリカ・メキシコ・カナダ間で関税や輸出入量の割当を段階的に廃止していく北米自由貿易協定(NAFTA)のような自由貿易協定である。一九九九年の『ネーション』誌の記事によれば、アメ …

no image

魔女狩り現象のようなものが生まれてきた

一九九八年、LAのスポーツウェア・メーカーであるカレン・ケインが、犯罪行為に連座したと言われて標的にされた。この会社は卸売価格にして年間およそ七〇〇〇万ドル分のアパレル製品を製造していたが、そのうち七 …