スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

初対面の人への質問の仕方

投稿日:

初対面の彼女を質問攻めにするなかれ初対面のとき、話題のない男は、たいがい四つの質問で間をもたせようとする。「年はいくつ?」「どこに住んでるの?」「仕事は何をしてるの?」「兄弟はいるの?」この四つの質問を次々にしていったら、身上調査そのものだ。さらに、この四つを細かく追及していけば、刑事の尋問になってしまう。

たしかに、にの四つの質問は、初対面の場合、どうしても聞きたくなる。この四つをいっさい省いたとすれば、逆に「この男は、私に興味がないのかしら」と思われるおそれだってあるだろう。

「そうですか、井の頭公園に住んでいるんですか。駅のどちら側ですか?」「公園の側です」「すると、公園の周辺?」「いえ、公園までは歩いて一分ほどかかります」「それは、番地で言うと、どのあたりになるんですか?」このへんで、女性は、「この男は、そんなことを調べ上げて、どうするつもりなんだろう」と不気味な思いを抱き、黙秘権を使いたい心境になってくる。

元のテーマが何であったかを忘れてしまうほど

そこで、この四つの質問をしても、「身上調査」にも「訳問」にもならない方法をお教えしよう。その方法は、いたってシンプル。相手が答えたら、そこからべつの話題にワープするのだ。じつは、元のテーマが何であったかを忘れてしまうほど発展していくのが、楽しい会話の姿なのだ。

「そうですか、井の頭公園ですか。昔は、動物園のほうにレッサーバンダがいたけど、今もいるのかな?」「ああ、いるみたいですよ」「レッサーパンダって、パンダの陰に隠れていますけど、パンダよりもかわいいですよね」「そうですね。アライグマみたいな感じで」「アライグマといえば、ラスカルだなあ。僕、けっこう見てたんですよ、あのアニメ」というぐあいに、話をどんどん別の方向に発展させていく。

この発展法を用いれば、調査や訳問のムードをつくらずにすむし、話題のない男性でもどんどん話題をつむぎ出していけるはずである。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

芸能人の恋の話

正露丸や龍角散。名前からして、由緒のありそうな薬たち。パブロンやルルよりは、古くから伝わってる薬だとすぐわかる。その長く愛された秘密は(薬の効用はもちろんだが)、どこか、一度好きになったら、ものすごく …

no image

酔っぱらって覚えてないのは本当ですか?

こう着状態がイヤになった私は、会社に不満があったこともあって、これを機に転職して、彼のことを忘れようとしました。ところが、先日組合の役員に選任され、立場上辞めることができなくなってしまいました。という …

no image

年とってからモテたいならば若い頃から自分を磨くこと

若いうちに女性は、内面を磨くべきか、外ヅラを磨くべきか。若いうちにモテたいなら、外ゾラを、とにかく磨くべきデス、とある人は語る。若い男の子は、なんせ、女の外面しか見ないのだから。若い時分、私は、間違っ …

no image

片付けられない妻

私の悩みはだらしないことです、と語るある女性。こういう私でも、いずれは結婚すると思います。男の人はやっぱり自分の家がキチンと片付いている方が好きですよね。家庭を持ったときにこのままでいいのか、私はいま …

no image

玉の輿に乗りたいと願う女達

玉の輿願望の女たちが許せません。大切なものを忘れているのではないでしょうか?、とある人は語る。独身時代は複数の男性と適度に距離を保ちながらつきあいを続け、彼らの人間性とは別次元の条件、つまり、勤務先、 …