恋愛

好きな人に好かれない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近になって彼は日本語ができない奥さんよりも私のほうがいいといって、しきりに私を誘います。とてもうれしいのですが、彼の本心がどこにあるのかを知るのがこわくて、彼にハッキリとした態度をとれません。彼の言葉を信じてもよいのでしょうか、とある人は語る。

所属しているモデルのひとり(日本人)に、ミーハーっぽいファンのような気持ちをいだいているのですが、彼にはアメリカ人の奥さんと子供がいてあきらめていました。ある日、パーテイに彼が家族を連れてきました。そこで私を紹介してくれ、彼の子供ともすっかり仲良くなってしまいました。それからは何度か彼の家にもおじゃまするようになった。

好きな人に好かれない。たった一人の恋人として選んでもらえない。これはつらいけどどうしようもないこと。男と女の間は努力してもどうにもならないことが多い。何度そんな目に遭ったことか。彼のことは忘れましょう。忘れられなければ、忘れたフリをすればいい。そして、あれは酒のうえでのザレゴトよ。やあーだ、本気にしちゃった?と、あなたから彼にいってあげましょう。

きみとはつきあえないといわれるのと

しらふで面と向かって、いや、きみとはつきあえないといわれるのと、あれは酒のうえでの冗談だねと柔らかく拒絶されるのと、どちらがより傷つくでしょうか。彼は彼なりに、よりあなたを傷つけない方法を選択してくれたのです。それなのにあなたは、毎日、会社で彼をへビのようににらみつけてはいませんか。いいかげん放してあげましょう。

彼は重荷からいくばくか解放されるはず。このままにらみ続ければ、まちがいなく彼はあなたを憎み始めます。そうならないうちに、彼との関係を白紙状態に戻しておくのです。さいわい、あなたには当面、組合運動という熱中できる目標があります。最低半年、ただそれだけに打ち込むというのはどうでしょう。逃げ腰の獲物を追ってはいけません。それより一度逃がしてやって知らんぷりすれば、意外と自分からワナにかかりにくるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加