訴訟提起後の和解基準

公開日: : 最終更新日:2018/11/01 クレジットカード

過払金返還請求訴訟の現状として、裁判所の判決も圧倒的に顧客側に有利です。貸金業者であれば支払能力に問題もなく、減額和解に応じなければならない必要はありません。特段の事情がない限り、法定利率で引直計算をした過払金の元本を下回る和解をするべきではないでしょう。訴訟提起後、貸金業者から和解案が提示された場合、当然のことながら、その内容により和解に応じるか否かを決めます。

和解案が提示された場合、根拠のない減額は避けるべきでしょう。和解することによって原告が得られるであろう利益の額(裁判所への出頭回数が減る、早目に現金が手に入る等)を超えて減額すべきではありません。

・自己破産を申し立てる場合の和解基準

自己破産(同時廃止)を申し立てる予定がある場合、不利な内容であっても申立て前に和解しておいたほうがよいと考えるかもしれません。しかし、自己破産申立てに際し、陳述書・財産目録に過払金返還請求権の存在を記載しておき、かつ回収した後に(多くの場合、時間の関係から破産申立て後になると思われます)、回収した金額を裁判所に報告し、裁判所の指示を受けて一部弁済をすれば問題はありません。したがって、自己破産(同時廃止)を申し立てる予定である場合でも、和解基準を変える必要はないと思われます。

過払金の利息をどうするか

早期の解決・回収の観点からすれば、過払金元本全額が返還されることを前提に、遅延損害金を年5%〜6%から年2.5%〜3%に割り引く程度の和解案であれば、これに応じるという選択肢もありうるのではないでしょうか。過払金返還請求訴訟を提起する際には、最終の取引日の翌日から年5%〜6%の遅延損害金を請求することが一般的と思われます。

貸金業者側から、和解をしなければみなし弁済を主張し、徹底的に争うなどと主張されることがありますが、みなし弁済が認められる場合は非常に限られており、ひるむ必要はありません。多少時間はかかるかもしれませんが、主張・立証を尽くせば、全額を回収できるはずです。

スポンサーリンク

関連記事

no image

相次ぐ新顔クレジットカード会社の参入による影響

~相次ぐ新顔カード会社の参入~ これまでクレジットカード事業とは無縁であったり、提携カードで満

記事を読む

no image

新たな借入れは順番に古い過払金の弁済(債務の承認)と評価される

10年以上前にいったん完済し、その後取引が中断した後、再び同じ業者から借り入れた場合について(便宜上

記事を読む

no image

文書提出命令の真実擬制と申立て

・文書提出命令の真実擬制と申立て 第1回の裁判後、法廷で事実上開示を求めても、当事者照会を行っても

記事を読む

no image

施行規則17条2項で貸金業者

・施行規則17条2項で貸金業者 電算化による貸金業者の一元管理の利益も考慮して、施行規則17条2項

記事を読む

no image

次世代システムの開発で各グループが死闘を展開

最近は、処理する情報量が飛躍的に増大し、処理のスピードも高速化が求められている。古いシステムにしがみ

記事を読む

no image

信販系カードは提携カードの数と種類が多いのが特色

2002年には銀行が直接発行する一部のクレジットカード(バンクカードなど)にもリボ、分割払いが認めら

記事を読む

no image

消費者金融のリスクをちゃんと把握しておく

ヤミ金融対策として罰則の強化が図られ、無登録営業等の懲役刑が五年から一〇年に引き上げられました。消費

記事を読む

no image

貸付金額の証明責任が貸金業者側にあると判断した事案が増えている

近年の傾向として、裁判例で、当初残高もしくは貸付金額の証明責任が貸金業者側にあると判断した事案が増え

記事を読む

no image

クレジット&ローン業界の近年の飛躍と大きな伸び

これまでクレジットカードというと、デパート、スーパー、またはレストラン、居酒屋などの飲食店での利用が

記事を読む

no image

文書提出命令の申立てと真実擬制

・文書提出命令の申立てと真実擬制 裁判後、法廷で事実上開示を求めても、当事者照会を行っても、貸

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
常勝馬伝説の評判や口コミ

業界屈指の老舗情報競馬サイト。無料情報だけでも万馬券が続出して

no image
FXセブンストラテジー2の評判や口コミ

株式会社グロースアドバイザーズさんがリリースした情報教材FXセ

no image
つぶやきアフィリエイトMAXの評判や口コミ

『つぶやきアフィリエイトMAX|Twitterとプログの自動投

no image
ドリームキーワードアフィリエイトの評判や口コミ

ドリームキーワードアフィリエイトとは、 悪ステ上野さんが仕掛

no image
年収1300万エリート会社員の評判や口コミ

年収1300万エリート会社員・最短出世テクニック”は、 好き

→もっと見る

PAGE TOP ↑