スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

自動車

SLS AMGロードスターを発売

投稿日:

メルセデスベンツコリアが、「SLS AMGロードスター」を発売した。新車はソフトトップ方式のスーパーカーでスポーツカーの原動力とオープントップドライビングの楽しさを組み合わせた。フランクフルトモーターショーで世界初公開された「SLS AMGロードスター」は、従来のAMG V8エンジンを新たにチューニングした自然吸気 ​​式6.3リッターV8フロント-ミッドエンジンが搭載されて出力が向上した、全区間で高いエンジン回転力を発揮する。

最高出力は563馬力、最大トルクは66.3kg.mに7段デュアルクラッチトランスミッションが適用された。アルミスペースフレーム車体とアルミニウムダブルウィッシュボーンスポーツサスペンションなどで車両の軽量化と剛性を高めた。ソフトトップは11秒で開閉が可能で、最大50km / hの速度で走行 ​​中働くことができる。停止から100km / hに到達する時間は3.8秒、最高速度は317km / hに達する。

一般型のドアを使用した新車は

ガルウィングドア方式のクーペモデルとは異なり、一般型のドアを使用した新車は、電動ソフトトップのためのクーペより40kgほどの重量が増加した。AMGスピードシフトDCT 7段スポーツトランスミッションは、個人の走行好みに応じてC(Controlled Efficiency)、S(Sport)、S +(Sport plus)、M(Manual)などの4つの走行モードを選択することができる。S、S +、M変速モードでは、自動ダブルディクラッチ機能が作動し、4つの変速モードでは、すべてのセンターコンソールにあるAMGドライブユニット(DRIVE UNIT)で選択することができる。

新車はエンジンをフロントアクスルの後ろに置いて前後の車両重量を47:53に配分して洗練されたステアリング、優れた駆動力、即座操舵性などの走行能力を高めた。一般的に、ロードスターモデルがクーペよりも価格が高いことを考えると、SLS AMGロードスターが発売された場合の価格でメルセデス·ベンツのラインナップの中で最も上位にリンクされるものと見られる。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

多目的軽自動車TAM(開発コード名)を発売

起亜自動車が当初発売した多目的軽自動車TAM(開発コード名)を2011年に中旬に発売した。起亜自動車は2011年11月中旬からTAMの事前契約を実施する続き、11月29日頃、済州で新車発表会を行い、本 …

no image

2013年型シボレー「スパーク」の販売価格が公開

韓国GMの北米輸出のために量産されている2013年型シボレー「スパーク」の販売価格が公開された。最高級モデルが1万5795ドル(約1784万ウォン)までに策定されて国内販売価格と大きな差を見せた。20 …

no image

起亜自動車は新しいエンジンと先端仕様のK5を発売

起亜自動車は、新しいエンジンと多様な先端仕様を適用した「2013年K5」を発売した。起亜自動車は新型K5は駐車場ステアリング補助システム、電子式パーキングブレーキなどの先進的な仕様と安全性を強化し、横 …

no image

ジュネーブモーターショーでメルセデス·ベンツ

スイスのジュネーブレックスフォーで行われた’82回ジュネーブモーターショー「メルセデス·ベンツ展示場の隣に1350m²(400坪)規模で設けられた起亜自動車展示場で4人のドイツの紳士が入っ …

no image

シードの具体的な外観と内装・仕様を公開

起亜自動車自動車ヨーロッパ型戦略モデル「シード(Cee’d)」の具体的な外観と内装 ​​仕様が公開された。来月スイスで開催された「2012年ジュネーブモーターショー」を通じて世界初公開され …