スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

白ニキビから赤ニキビなどへの変化

投稿日:

ニキビで悩んでいる人はもうすでに御存知かもしれませんが、ニキビにはその症状の段階によっていくつかの種類に分けることができます。〇白ニキビ〇黒ニキビ〇赤ニキビと呼ばれるもので、右から左へいくほど症状が悪化しています。

ニキビができるのは毛穴の出入り口が、皮脂(分泌される脂質)やアカなどでフタがされたように詰まり(角栓形成)、ニキビとなります。ニキビはアクネ・ブルガリスという学名で呼ばれる皮フの病気です。白ニキビを放置すると黒ニキビとなり、さらに赤ニキビや黄ニキビへと悪化することになります。

医学的には面腕(コメド)と呼ばれており、この状態がニキビの基本的な症状といえるでしょう。この白ニキビが悪化して、黒ニキビや赤ニキビ、黄ニキビとなっていきます。白ニキビはこの状態のニキビです。この状態では毛穴が詰まっているために、皮脂が分泌されても外に排出できなくてどんどんたまっていきます。毛穴の部分が白く膨れているようなニキビがこの段階です。

黒ニキビや赤ニキビ

白ニキビの状態から、汚れが詰まった毛穴をふさいでいる栓が古くなってかたまってしまったのが黒ニキビということができるでしょう。いわゆる「毛穴の汚れ」と呼ばれている黒いブツブツのものも黒ニキビの仲間です。ニキビの初期症状の段階で治療できるならそれが一番なのですが、そのまま放置して悪化させると次の段階へと移行していきます。黒ニキビ白ニキビは毛穴の詰まった状態です。この状態で、毛穴の中に詰まった皮脂やアカなどが酸化して黒く固まり、毛穴の出入り口の部分が黒く見える状態が黒ニキビです。

黒ニキビは鼻の先などにいくつも集まってできていることもあります。さらに白ニキビや黒ニキビでは毛穴に皮脂などの汚れがたまっていくのですが、この汚れにアクネ根菌(ニキビ根菌)などの細菌が繁殖して赤ニキビになります。白ニキビや黒ニキビが炎症を起こして悪化すると赤ニキビとなります。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

ニキビの治し方、体質改善など

ニキビ治療には何が必要なのかを考えてみましょう。まず、治療の重要性が一番高く早期治療が必要な、炎症を起こしている赤ニキビや濃が出ている黄ニキビの場合から考えましょう。赤ニキビや黄ニキビでは、まず炎症を …

no image

肌の色は血の色の影響などもある

白人の肌の色は真っ白だと思われがちですが、よく観察してみると、やや黄色みがかった肌色をしていることがわかると思います。これは、皮膚の下にある脂肪の色がそのまま反映されているということです。また皮膚に含 …

no image

皮脂を取り過ぎるとニキビができやすくなるので注意

洗顔後、タオルで水気をふき取って、何もつけない状態でそのまま5分間。そのあと、顔に指を当てて、スムーズに動かないようなら乾燥気味のドライ肌。また朝起きたときに頼がカサカサする人もこの肌タイプです。季節 …

no image

ニキビによる対人での劣等感

ニキビがひどいと、仕事や学校生活にまで支障をきたすこともあります。ましてや、炎症を起こしたり濃んだりして顔が赤く腫れているような症状では、人前に出たくなくなったり、人前で顔を見られるのを避けるようにな …

no image

ニキビを爪で潰すと痕が残るので絶対にしない

夜、洗顔後の肌に栄養クリームを厚めに塗り、その上からローションパックで水のふたをします。そしてラップまたはシャワーキャップでうるおいをとじ込めます。日々のケアで整えた肌に、クリームの栄養成分が直接入っ …