自動車

新型ボルボトラックの発売イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボルボトラックは、ボルボ·トラックセンター東灘で26トンの国内最大積載能力を備えたカーゴトラック発売イベントを行った。

ボルボトラックは、今回のリリースをきっかけにトラクターとダンプトラックに続いて、より多様なラインナップを備え、お客様のニーズに応じた製品の選択の機会を幅広く提供するという計画。

新車は、強力なパワートレインと優れた燃費を満足させるモデルとして秀麗なデザインと26トンの積載量を備えており、10のタイプのラインアップとパワートレインの選択が可能である。パワートレインは、最大出力540馬力、最大トルク265kg.mを発揮するFH540と最大出力500馬力、最大トルク255kg.mを発揮するFM500の2つの中から選択が可能である。

最先端の人工知能の自動変速機のI-Shiftは、迅速かつスムーズな変速を助けてくれ運行条件に応じて、パワーまたは経済的な運転モードに選択が可能である。また、車体軽量化と優れた耐久性に優れた走行能力はもちろん、優れた燃費向上効果と経済性まで備えている。

人工知能の電子油圧可変軸ステアリングが装着

この他にも10×4カーゴトラックの場合は、人工知能の電子油圧可変軸ステアリングが装着され、低速ではタイヤの摩耗を最小限に抑えて、高速走行時の安定したコーナリングを提供する。

新型ボルボカーゴトラックはFHからFMに至るまでの10種類のタイプのラインナップの中で選択が可能で、タグやプッシャーアクスルなど、さまざまな特長アプリケーションでタンクローリー、ウィンバディ、タプチャ、路面清掃車、アムロルなどの貨物または事業別ドライバーの用途に合わせて様々な変身が可能である。

ボルボトラックは「今回披露ボルボカーゴトラックは、既存の大型トラックとは異なる目的や用途に応じて様々なラインナップとパワートレインの選択が可能である」とし「より多くのお客様に最高のビジネスパートナーとして役立つだろう」と期待した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加