スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

幸せに生きるための宇宙からいただいた法則

投稿日:

あなた自身は満ち足りていますか?自分の子育てに自信がもてない、子どもとうまく関わっていくことができないというお母さんの中には、育ってくる過程の中で、ご自身も愛された実感がもてていないという方がいらっしゃいます。

自分を変える必要はありませんし、変える事は出来ません。身についてしまった価値観や考え方、生き方を変えていくのはむずかしいかもしれません。変えるのではなくほんの少しでいいですから今まで使っていなかった別の考え方を「加えてみよう」という思いをもって、「ありがたい」と考える方向に気持ちを向けてみましょう。

電車に乗ったときに出会った光景ですが、お腹の大きな妊婦さんが乗ってきたとき、それに気づいた若い子が黙ってスッと立って席をあけてあげました。ポジティブな言葉は必ず自分をプラス思考に変えてくれます。プラス思考になれば、いろいろなことがよい方向に回っていくようになるものです。それを信じて、「ありがたい」を口グセにしてみましょう。

幸せに生きるための宇宙からいただいた法則

これらは、幸せに生きるための宇宙からいただいた法則なのです。木も、花も明るい光に向いていますよね。地球上すべての事柄は、すべて意味がある大切な存在として肯定され、ゆるされているのですから。

目の前のわが子をかわいいと思うことができないという方もいます。女の子と男の子の二人のお子さんをもつお母さんで、上のお姉ちゃんに対してだけ優しくできないと相談をした方がいた。抱きしめて甘えさせてあげようとは思うのだけれど、スキンシップしようとしても心が拒否してしまうと悩んでいらっしゃいました。

いけないとわかっているのに子どもを叱りつける自分を止められない、子どもをほめることが大切と理解していてもほめることができないなど、頭では理解しているのに体がそう動いてくれないと悩み、苦しんでいる方の多くは、ご自分も親との関係に苦しんでいる方が少なくありません。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

黙っていてもわかり合うことができる関係に

「以心伝心」や「あ・うんの呼吸」という言い方もありますが、これが機能するにはその前段階に言葉できちんと伝え合ってきた関係性ができていることが必要で。いろいろな言葉を交わし、話を積み重ねた経緯がなければ …

no image

あなたなら大丈夫とやることを受け入れてもらっている子は

何をしても「あなたがしていることは正しいのよ」「あなたなら大丈夫よ」とやることを受け入れてもらっている子は、相手の気持ちも受け入れることができるようになります。ときに悪さをして叱られても、素直に受け止 …

no image

赤ちゃんは会話できないと思っていませんか?

言葉によるキャッチボールができない赤ちゃんといえども、お母さんの気持ちは敏感に感じ取っています。赤ちゃんが一所懸命話しかけているのにお母さんは知らん顔、「どうせ話しかけても何を言っているかわからないか …

no image

新たな世界には赤ちゃんが見つけ出すべき物がたくさんある

新たな世界には赤ちゃんが見つけ出すべき物がたくさんあります。その中から赤ちやんは自分の性格にいちばん適した物を選び出し、肉体と精神の両面からそれを試そうとする。これまでと同様に、あなたは何かを押し付け …

no image

運動嫌いの子どもは友だちができにくい

ある合宿に参加した三年生の女の子は、なかなか戸外遊びをしようとしません。誘い出してもすぐに部屋に戻って、本ばかり読んでいるのです。しかも、夕方、ベッド作りをしてシーツを敷いたあと、子どもたちがその子の …