スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

幸せに生きるための宇宙からいただいた法則

投稿日:

あなた自身は満ち足りていますか?自分の子育てに自信がもてない、子どもとうまく関わっていくことができないというお母さんの中には、育ってくる過程の中で、ご自身も愛された実感がもてていないという方がいらっしゃいます。

自分を変える必要はありませんし、変える事は出来ません。身についてしまった価値観や考え方、生き方を変えていくのはむずかしいかもしれません。変えるのではなくほんの少しでいいですから今まで使っていなかった別の考え方を「加えてみよう」という思いをもって、「ありがたい」と考える方向に気持ちを向けてみましょう。

電車に乗ったときに出会った光景ですが、お腹の大きな妊婦さんが乗ってきたとき、それに気づいた若い子が黙ってスッと立って席をあけてあげました。ポジティブな言葉は必ず自分をプラス思考に変えてくれます。プラス思考になれば、いろいろなことがよい方向に回っていくようになるものです。それを信じて、「ありがたい」を口グセにしてみましょう。

幸せに生きるための宇宙からいただいた法則

これらは、幸せに生きるための宇宙からいただいた法則なのです。木も、花も明るい光に向いていますよね。地球上すべての事柄は、すべて意味がある大切な存在として肯定され、ゆるされているのですから。

目の前のわが子をかわいいと思うことができないという方もいます。女の子と男の子の二人のお子さんをもつお母さんで、上のお姉ちゃんに対してだけ優しくできないと相談をした方がいた。抱きしめて甘えさせてあげようとは思うのだけれど、スキンシップしようとしても心が拒否してしまうと悩んでいらっしゃいました。

いけないとわかっているのに子どもを叱りつける自分を止められない、子どもをほめることが大切と理解していてもほめることができないなど、頭では理解しているのに体がそう動いてくれないと悩み、苦しんでいる方の多くは、ご自分も親との関係に苦しんでいる方が少なくありません。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

叱る親を子供が嫌いになってしまったら

「させよう、させよう」と事柄ばかり重視し、厳しくしっかりしっけていこうという思いをもつのは、それはそれで親の愛情のひとつの表れでしょう。とても愛情のあるお父さん、お母さんだと思います。でも叱ったり、命 …

no image

母子関係を育てるには

お母さんに内緒に物を与えることなどは、子どもを陰日向のある人格、つまり二重人格を作っているようなもの。とくに、孫を独占してしまうようなことがあると、母子関係が育ちません。お母さんは、お年寄りが甘やかし …

no image

エリートコースで外面的には順風に見えても

現在の世の中は、物質的な豊かさを求める人間を増加させていますし、それがエリートコース(学歴偏重)と結びつき、それなるが故に、よいといわれている学校に入れたい親の気持に拍車をかけ、知的能力ばかりにこだわ …

no image

心の土台を育てること

土台がぐちゃぐちゃだったら、立派な建物を建てようとして懸命にトンカントンカンやっても、骨組みさえしっかり建てられないでしょう。「きちんとご挨拶しなさい」「人には親切にしなさい」と言われても、自分が大好 …

no image

思いやりのない親の人たち

「思いやる」ことのできないお母さんは、「もう大きいんでしょ」といいながら、子どもをひざからおろしてしまうでしょう。中には、子どものことを考える暇もなく、「重いね」とか「暑いね」といって、うるさそうに追 …