スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

幸せに生きるための宇宙からいただいた法則

投稿日:

あなた自身は満ち足りていますか?自分の子育てに自信がもてない、子どもとうまく関わっていくことができないというお母さんの中には、育ってくる過程の中で、ご自身も愛された実感がもてていないという方がいらっしゃいます。

自分を変える必要はありませんし、変える事は出来ません。身についてしまった価値観や考え方、生き方を変えていくのはむずかしいかもしれません。変えるのではなくほんの少しでいいですから今まで使っていなかった別の考え方を「加えてみよう」という思いをもって、「ありがたい」と考える方向に気持ちを向けてみましょう。

電車に乗ったときに出会った光景ですが、お腹の大きな妊婦さんが乗ってきたとき、それに気づいた若い子が黙ってスッと立って席をあけてあげました。ポジティブな言葉は必ず自分をプラス思考に変えてくれます。プラス思考になれば、いろいろなことがよい方向に回っていくようになるものです。それを信じて、「ありがたい」を口グセにしてみましょう。

幸せに生きるための宇宙からいただいた法則

これらは、幸せに生きるための宇宙からいただいた法則なのです。木も、花も明るい光に向いていますよね。地球上すべての事柄は、すべて意味がある大切な存在として肯定され、ゆるされているのですから。

目の前のわが子をかわいいと思うことができないという方もいます。女の子と男の子の二人のお子さんをもつお母さんで、上のお姉ちゃんに対してだけ優しくできないと相談をした方がいた。抱きしめて甘えさせてあげようとは思うのだけれど、スキンシップしようとしても心が拒否してしまうと悩んでいらっしゃいました。

いけないとわかっているのに子どもを叱りつける自分を止められない、子どもをほめることが大切と理解していてもほめることができないなど、頭では理解しているのに体がそう動いてくれないと悩み、苦しんでいる方の多くは、ご自分も親との関係に苦しんでいる方が少なくありません。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

子供の気力や意欲を失わせないために

子供に「塾をさほるなんてどういうこと?勉強が遅れて成績が下がってもいいの?」「髪を金髪に染めるなんて許しません。学校でも禁止されているし、ご近所にもみっともないでしょ!」このように言われ続ければ、子ど …

no image

赤ちゃんの新しい仕草や行動に注意して下さい

生後八週目(約二カ月)ぐらいになると、脳レベルでの大きな変化、は赤ちゃんが初めて、何らかの単純な形を認識することを可能にする。例外なく大きな変化、が現われる最初の扱いにくい困難な時期が過ぎ去ったら、赤 …

no image

親ってなんだろう

親になろうとしている者にはその前に、必ず国家試験をすべきだーと主張している人がいた。国家試験をして、合格したものに、親になる資格を与える。その例として、「一歳から三歳の間の子どもの行動の特徴をあげなさ …

no image

赤ちゃんの心を育てる

赤ちゃんが少し大きくなった時には、どんな物でもかそばにいて欲しいと思うようになります。ときどき、赤ちゃんは小頃のように、思い切りあなたにしがみついてきたりするでしょう。これは不安な気持ちをおさえ、赤ち …

no image

喧嘩のできない子ども

自発性の発達していない子どもは、お友だちと遊ぶことを喜びませんし、お友だちもそのような子どもと遊んでも面白くないので、遊ばなくなってしまいます。それは、いたずらをしないからです。子どもが何人か集まると …