スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

生理周期と肌トラブルの関係

投稿日:2019年9月24日 更新日:

・生理周期と肌トラブルの関係

女性の肌は、ホルモンバランスの影響を受けやすいもの。生理前にニキビができたり、生理後の肌がツヤツヤな煙のはそのせいです。毎日、基礎体温をつけていますか?究極のニキビケアは何でしょうか。それは、ニキビをつくらないこと。それができれば苦労しないわと言いたいかもしれませんが、基礎体温を計って、自分の低卵からだのリズムを把握すれば、ニキビの発生を予測することができます。

予測ができれば、前倒しのケアができます。無性に甘いものを食べたくなるのも生理前特有の現象。代謝が悪くなるので体がむくんだり、ほてることがある。ほてって熱をおびた肌は毛穴が開きやすいのて、それを鎮静させるために保冷剤などを上手に利用して。ダメと決めつけずに、タイミングを図ることを考えて。少しがまんをして、生理が始まつてから工イッと食べて生理とともにデトックス。代謝が鈍る時期なので、そのまま脂肪につながることも。また、顔はほてるのに手足が冷えるというときは、からだを温めれば、顔のほてりがおさまる。

生理前は男性ホルモン影響を受けやすい

生理前は男性ホルモン影響を受けやすいため、皮脂で顔がベタついたり、二キビができることが多い。ー方で、肌が乾燥してシミやシワが出やすい人も。からだが休眠モードに入っているにもかかわらず、暴飲暴食をしたり、食べ物の好みが変わりやすいため、消化器系のトラブルを起こしやすい。温かいものや消化のいいものを食べるようにして、胃腸に負担をかけないように。

水もたっぷり飲んで、便秘解消を。イライラする、涙もろくなる、集中力が続かないなど、ホルモンバランスの変化は精神面にも大きく影響する。でも、自分で体のリズムを把握していれば、そろそろ生理が始まるのねと思えるし、散歩をするなど気分転換をして、不安やストレスを軽くできる。肌の水分・脂分バランスが乱れやすいので、リンパマッサージなどで二キビが出る前に体内環境の整備をしましょう。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

こすらずクレンジングするのが美肌へのコツ

・汚れはこすらず浮かせるのがコツ ジェルやオイルタイプのクレンジング剤で、力まかせにゴシゴシ汚れをこすり落とす。ニキビ・毛穴肌の人によく見られるクレンジング法です。これでは逆に汚れを顔にすり込んでいる …

no image

皮脂の分泌は男性ホルモンから

現在、医師たちの間では、ニキビの原因として次のような項目があげられています。 ・細菌の繁殖 ・生活習慣 ・生活環境 ・ストレスホルモンバランスの乱れ ・皮フの機能低下 これらは互いに関連しており、どれ …

no image

炎症ニキビの治し方、治療法

炎症性のニキビ治療では、まずニキビの炎症を抑えることが大事になってきます。こうした炎症に対しては、フォトフェイシャルアクネスという、炎症の原因となっているアクネ根菌の殺菌効果が高い専用治療器をメインに …

no image

女性のストレス解消法

一般に、女性の体は男性よりもホルモンのバランスがくずれやすい傾向があります。ですから、紫外線や化粧品の刺激を受けないようにするのと同時に、余計な悩みを減らして、できるだけメラニン細胞刺激ホルモンが出な …

no image

肌をきれいにする-短期間で実践するにはテクニックが必要

水分とビタミン類、ミネラル類をたっぷりとることで肌の老廃物がどんどん流されていきますし、消化のいいものを食べているので、胃腸にまわる血液が肌にまわりますから皮膚の血行もよくなります。また、飲酒による肌 …