スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

いつも颯爽としている彼が元気がない

投稿日:

彼は40歳の課長です。とても仕事のできる人で、清潔感もあり、いつもさっそうとしています、と語るある女性。なにごとにも消極的で、口数も少なくなってしまいました。私としては、なんとか彼を励まして、また元の元気な課長に戻ってほしいと思っています。

私は高校生のときに父を亡くしていますが、そのせいか課長に父のような、兄のような憧れを持っています。ですが、最近その課長の手がけていたある大きな仕事がおもわしくない結果となり、それ以来、元気がありません。

ただ、私は課長とへンな関係(不倫っぽい)になるのを望んでいるのではありません。なにかいい方法はないでしょうか?、とのこと。

元気がなくて心配だわと気を焼く相手は、肉親・親友・恋人止まりが普通です。そして、気を焼かれる側としても、それらの人たちがあれこれやきもきするぶんには許せるが、ただの部下とか、ただの近所の人に気を回されると、かえって、おせっかいなと逆上するのではないでしょうか。

いつもカッコよくいてね

さっそうとあってほしいとはずいぶん身勝手な要求じゃありません?それはあなたの彼に対して描いた勝手なイメージであり、彼の本質はブスッとした不機嫌な男のほうかもしれない。トシちゃんはいつもカッコよくいてねと、芸能人に求めているのと同じことです。

なぜ、あなたは上司にさっそうとしてもらいたいのでしょう。父親の代わりに、年上の憧れの人をたてまつっておかないと不安なのでしょうか。

家族の忠告すらも、うるせえっと、どなる人たちだってけっこういます。あなたが、もし課長の不倫相手なら、気をもむのも愛のなせる業、やむをえないと思いますが、どうもそうではないみたい。あなたには、彼のことでやきもきする権利はないのです。

芸能人はイメージを売るのが商売なう求められても、商売と割り切ってそれに応えるでしょう。しかし、課長は芸能人でません。ミーハー的に彼に憧れるのは勝手ですが、度を過ぎて、自分のイメージをその人に押しつけるのは失礼なことです。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

最初嫌いなのに好きになる

そして、時こそ今は——–と、口に出してつぶやくたびに、感動で涙に襲われてしまう。のちに、恋人、長谷川泰子は中也を捨て、近代日本の知性、小林秀雄の元へ去ってしまう。中也は自らを、 …

no image

男女の結婚の価値観や望む時期がいつまでたっても噛み合わない

男と女の結婚を望む時期がいつまでたっても噛み合わない。結婚したくてしようがない若い男性が増えていると聞く。若い男の子の、結婚に憧れる動機が、昔とは随分変わってきているように思える。かつては、押し入れの …

no image

プレゼントは質より量で攻めることが大事

女性は、一回の一〇万円ぶんのプレゼントよりは、一〇〇回の一〇〇〇円ぶんのプレゼントのほうに心を惹かれる。それが、女性心理というものなのだ。 「女性を落としたいなら、一〇〇円ぶんの電話を一回かけるより、 …

no image

恋愛仲介業を始めたのですが仕事が来ません

恋愛仲介業を始めたのですが仕事が来ません。この仕事将来性ないんでしょうか?、とある人は語る。夢をなくし、愛を見失っているこの世の中に、本当に大切なものは、人と人との愛なのだ、お金じゃ買えない真心なのだ …

no image

年の差カップルが本当はうらやましい

世の中に、絵に描いたような幸福が存在することが許せない。しかし、その次の瞬間、ウプなだけのキレイキレイなお嬢ちゃんである花嫁に、安心したりする。今のうちよ。キレイ、キレイ、かわいい、かわいいって妻を可 …