スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

最初の子どもの育児はお母さんにとっては最初の経験

投稿日:

最初の子どもの育児は、お母さんにとっては最初の経験ですから、どうしても不安がつきまといます。お母さんの口から、「同じように育てているのに、どうしてきようだい間で性質がちがうのでしょうか」といった質問が出されることがあります。そして、それが生まれつきでもあるかのように思っているお母さんがいます。しかし、同じ顔をしているお母さんであっても、子どもによって気持の持ち方が非常にちがっています。

何人かの子どもがいる中で、安心してつき合える子どもと、何となくぎくしゃくした関係の中にいる子どもとがあるでしょう。同じわが子とはいえ、その子どもとの関係は、いろいろにちがうものです。お母さんにしてみれば、平等に可愛がっているつもりでも、その受け取り方は、子どもによってちがうのです。

最初の子どもには、どうしても期待が過剰になります。そして、手をかけることが多くなりますが、それが度を越すことになりがちですから、子どもは依存的になったり、神経質になったりします。ところが、二番目の場合には、どうしても放り出しておくことが多くなり、それ故に、自発性が発達し、意欲のある子どもになりますが、放り出しておくことが多いと、情緒的な不安の強い子どもになることがあります。

ちょっとからだの具合が悪くても

ちょっとからだの具合が悪くても、すぐに医者のところへ飛んでいくでしよう。そして、医者から「心配ありませんよ」といわれて、初めて安心する。ところが、その経験が次の子のときに生かされます。ちょっとのことでは医者のところへいかないでしょう。

また、きょうだいが同性の場合と異性の場合とで、親の扱い方がちがってくることがあります。例えば、上の子が女の子で、次の子どもは男の子をーと望んでいるところへ生まれてきた女の子は、両親の失望という状態で両親と出会うことになります。その状態が続くようなことがあれば、両親からは望まれていない子になりますから、情緒は不安定になり、ひがみ根性を持ったり、中にはいろいろな異常な行動に走るようなことさえあります。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

新たな世界には赤ちゃんが見つけ出すべき物がたくさんある

新たな世界には赤ちゃんが見つけ出すべき物がたくさんあります。その中から赤ちやんは自分の性格にいちばん適した物を選び出し、肉体と精神の両面からそれを試そうとする。これまでと同様に、あなたは何かを押し付け …

no image

赤ちゃんにとっての幸せとは?

大抵の母親は赤ちゃんの反応を「試してみたくなる」ものです。赤ちゃんがどんなことに満足したり、喜んだりするのか見つけたいと思うのです。それについて、母親は規則やきまりを嫌がりますが、適切なアドバイスはよ …

no image

子供の甘えを受け入れられないのはよくない

お母さんとの関係は、「人見知り」が始まってから、だんだんと緊密になっていきます。他の家族より、お母さんに寄りすがることを好むでしょう。それを受け入れることによって、お母さんのよいイメージが子どもの心に …

no image

赤ちゃんはいつも同じ物を見て退屈しています

赤ちゃんは生まれて初めて、同じオモチャ、同じ景色、同じ音、布や物質の同じ感触、同じ味覚などにうんざりする。赤ちゃんはさまざまな変化が好きで、そこから多くのことを学び取るのです。もし、赤ちゃんが退屈して …

no image

子供の意欲-危険に挑戦しようとする気持ち

お母さんやお父さんは、けがをされては困るという気持から、子どもの冒険をとめるでしょうが、冒険によって生ずる小さなけがは、大きなけがを防ぐのに役立ちます。このことは二十年余りにわたって実施してきたわれわ …