スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

クレジットカード

流通系カードは高率のポイント提供などお得が多い

投稿日:2019年9月9日 更新日:

流通系カード各社は、会員に積極的にカードを利用してもらおうと、会員限定セールなど様々な特典をつけている。ジャスコ、サティなどのイオングループでは毎月20日、30日はイオンカード会員限定で5%引きセールを開催、西友では毎月5日と20日にセゾンカードを利用して買い物をすると5%引きなどのサービスを実施している。

また、流通系カードの代表としてよく取り上げられるタカシマヤカードは、年会費無料でありながら8%もの高率のポイントを提供してお買物券へ交換するサービスを行って人気になっている。同カードのようにこの系列には年会費無料か初年度無料が多く、さらに高い還元率で客を集めている。そのため稼働率は他系列に比較すると飛びぬけて高い。反面、親会社であるスーパー、百貨店は個人消費の伸び悩みで軒並み苦戦している。このグループは親の業績に左右されるのも特徴。現状では、将来が明るそうなのはクレディセゾン、イオンクレジットサービスくらいで、その他は決して順調とはいえない。

スーパー、百貨店などが発行するカード

流通系カードは、スーパー、百貨店などが発行するカードである。セゾンカード(セゾングループ)、OMCカード、イオンカード(イオングループ)、伊勢丹アイカード、東急TOPカード、タカシマヤカードなどがある。その特徴は何といっても自前のチェーン店を使って、割引やポイントなどの特典をつけて多様なサービスを展開できることだ。

信販系カードとちがい、流通系カードの場合は、店舗と利用者との間に成立する二者間契約のような関係になり、グループで直接特典を付与できる強みがある。流通系力ードはポイント・割引特典が豊富で、スーパー、デパートが集客を目的に主婦、OLがメインターゲットである。このようなカードをもっているとスーパーでの買い物が割引になるため、毎日買い物をする主婦、OLに圧倒的な人気がある。

-クレジットカード

執筆者:

関連記事

no image

相次ぐ新顔クレジットカード会社の参入による影響

~相次ぐ新顔カード会社の参入~ これまでクレジットカード事業とは無縁であったり、提携カードで満足していた大企業がこぞってカード発行を始めている。新しくクレジットカード業界へ参入したのは、トヨタ、ソニー …

no image

全国信用情報センターは全国の33の情報センターによって構成

全国信用情報センター(消費者金融系)は、全国の33の情報センターによって構成されている全国信用情報センター連合会(全情連)の窓口機関。 全国銀行個人信用情報センター(銀行系)は、銀行、信用金庫などの金 …

no image

クレジットカードの包括契約の締結など

サラ金業者のほとんどが、借入限度額(極度額)の枠内であれば債務者は自由に借入れ・返済ができるという包括契約を締結しています。契約上の地位の移転は、単に債権の移転をするのではなく、債権を発生させた原契約 …

no image

借主返済が遅れたり返済ができなくなる場合

借主(債務者)の返済が遅れたり、借金の返済ができなくなると、貸主(債権者)は様々な方法で貸金の回収をはかろうとします。被害にあったら、基本的には、消費生活センターや弁護士など専門家に相談することをお勧 …

no image

破産手続の開始決定がされたら借金はすべて消えてしまうの?

・破産手続きの開始があると、借金はすべて消えてしまうのですか? 破産手続の決定を受け、さらに破産手続きが終了しても、それだけでは返せなくなった借金はなくなりません。めぼしい資産がない場合は、破産管財人 …