スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

自動車

ロールスロイスは世界で最初に韓国でゴーストEWBを発表

投稿日:2019年9月30日 更新日:

ロールスロイスとフェラーリは、それぞれ最高級セダンとスポーツカーを代表する自動車メーカーである。両社は、週間隔で相次いで国内で新車を発表し、韓国市場攻略強化に乗り出した。両社の役員はそれぞれ、「韓国市場が重要であり、潜在的な大きい」と評価した。韓国の自動車市場は、高級よりも一段階高い「超高級」の市場へと進化している。

ロールス·ロイスは、世界で最初に韓国で「ゴーストEWB(Extended Wheelbase)」を発表した。最安値5億3000万ウォンのこの車は中国上海モーターショーで線を見せた販売のための発表イベントは、韓国が初めてである。この日会ったポール·ハリスアジア太平洋総括は韓国の最高級車市場が大きく成長しているとした。彼は「韓国は成長している国であり、最も勤勉な国」と「付加続い作成されているので、高級車の需要も増えてきている」と述べた。韓国の消費者は今、メルセデス·ベンツとBMW、アウディより一段階高い車を探していてロールスロイスのような「超高級」の自動車市場の潜在力が大きいという説明である。

ロールスロイスのような高級ブランドの販売への影響

韓国には、車を先に披露理由についてハリス総括は「ゴーストEWBは、通常のゴーストよりも170mmが長く、室内が広いために韓国ロールスロイスの顧客は、運転者が運転する車の後部座席に座っているという点に着眼した」と説明した。ハリス総括は、最近の欧州金融危機がロールスロイスのような高級ブランドの販売への影響は少ないだろうと明らかにした。

2010年2700台の車を販売したロールスロイスは世界的な需要の増加に応じて、英国のグッドウッド工場を拡大している。リエラ副社長は、「韓国をはじめとするアジア市場は、フェラーリに成長の機会を与えるところ」とし「フェラーリが韓国で良いイメージを維持しており、FFは韓国市場にぴったりの車」と言った。フェラーリがスポーツカーのラインナップから外れ最初の4輪駆動でありながら、4人乗りの車を出したのは、運転の楽しさを与えながらも、顧客が日常生活に困難がないほど実用的な車を提供したかったからだという説明だ。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

デミオスカイアクティブを介して「i-DM」と呼ばれる新しい機能を披露

日本マツダ自動車は、一部変更モデルで発売した小型車「デミオスカイアクティブ」を介して「i-DM」と呼ばれる新しい機能を披露した。環境にやさしい運転、燃料節約運転方法は、退屈したり、禁欲的なもので受け入 …

no image

フェラーリが新しいV12モデルをアジア初公開

フェラーリが、中国北京で開かれた「2012北京モーターショー」で新しいV12モデルをアジア初公開した。新車は自然吸気 ​​直噴方式の新しい6262cc V12エンジンが搭載されて8250rpmで最大出 …

no image

スポーツ·ユーティリティ·ビークルと高級セダンを販売量拡大

今年一年、息を切らして新車を披露した国産車と輸入車ブランドの視線は、すでに2012年に向かっている。現代自動車と起亜自動車は、それぞれのスポーツ·ユーティリティ·ビークル(SUV)と高級セダンを介して …

no image

i30がヨーロピアン感性デザインのハッチバックで再誕生

「i30」がヨーロピアン感性デザインのハッチバックで再誕生した。現代自動車は、ソウル広津区アックスコリア(AX-KOREA)で「I30」の第2世代モデルを公式発表した。この日披露した新車は、2007年 …

no image

シードの具体的な外観と内装・仕様を公開

起亜自動車自動車ヨーロッパ型戦略モデル「シード(Cee’d)」の具体的な外観と内装 ​​仕様が公開された。来月スイスで開催された「2012年ジュネーブモーターショー」を通じて世界初公開され …