スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

レズかもしれないと噂されて困っている

投稿日:

ある銀行に勤めている27歳のあるOLさん。最近、私が後輩社員と同性愛関係にある、というウワサを立てられ悩んでいます。

とても明るい子だったのに、最近はなんとなく元気がなく落ち込んでいるようです。そのウワサの出どころの見当はついています。四人でいつも一緒にいる、私より少し後輩の子たちです。でも、たしかな証拠はないし、つめよるわけにもいきません。男性行員もへンな目で私を見始めました。

私自身、宝塚の男役的な雰囲気があるのは認めますが、正真正銘ノーマルな人間です。たしかにその後輩には入行時、私がそばについていろいろと仕事の手順などを教えてあげ、食事も何回かしました。でもただそれだけの間柄です。ホントに困ってます、とのこと。

人は、自分のコンプレックスを刺激する人間を憎むものです。本当は暗いくせに表面明るく振る舞ってる人間に限って、暗い人間を忌み嫌ったりするものです。目立ちたがりの間ほど、別の目立ちたがる人間を許せなく思ったりするのです。

悪質なウワサを流す人は

悪質なウワサを流す人は、あなたか、相手をされる後輩の女の子のどちらかが嫌いなのです。あるいはあなたたち二人とも気にくわないのかもしれない。しかし、よく同性愛なんて思いつくものだ。これはそのウワサを流した人自身がその傾向をもっているんじゃないかと思います。

あなたはご自分でも、宝塚の男性的雰囲気を認めていらっしゃる。おそらく、そのレズ集団のひとりは、あなたに恋していたんじゃないかと思います。ところが、ノーマルなあなたはそのレズのサインを見逃し、そっけなくやり過ごしてしまったのではないでしょうか。

あなたが見当をつけてる女の子たちはいつも四人一緒に固まっているという。これは、もう、明らかにレズっぽいです。中学生ぐらいまではそういう時期が女の子には必ずあるが、歳過ぎて女同士べチャーッとくっついているのは、やはりおかしい。

かわいさ余って憎さ百倍。おまけに自分には冷たくしたくせに、別のある後輩とは食事までしてかわいがってるじゃない。これは許せない。二人ともこらしめてやる。とまあ、そのレズ嬢が思い至ったと考えてよいでしょう。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

ぴったりした白ズボンが嫌い

ラグビーを好きな理由は、ユニフォームの短パンにあるように思える。私は、短パンがユニフォームの球技スポーツは、だいたい好きである。サッカーもラグビーも、テニス。短パン姿の少年が好きだった。膝小僧を出して …

no image

女に相手にされない男の復讐劇 

先日、久々に、あら、いい男と思える素敵な男性に会ったのだが、聞くところによると、美人の同い年の奥さんがいて、職場に年下のかわいい愛人がいるとのこと、とある女性は語る。いい男に、女は、集中するのである。 …

no image

結婚したくない恋人は欲しい

誘いの瞬間こそ、ドラマにおける緊張のヤマ場であります。フィクションの場合、ここがうまくできていると、結末がめちゃくちゃでも、ああ、おもしろかったと鑑賞できるわけ。しかし、実生活では、おもしろかったでは …

no image

歯茎が嫌いで恨み始める女

人間を、外見で判断してはいけない。それが、正しい人間というものである。ところが、結婚したとたん、エリートだと思っていた夫が、同僚の悪口を言いながら、ヒヒヒ–と歯グキを見せて笑ったとしよう。あの、歯グキ …

no image

仕事や恋愛に対する自信をつけるには?

私は、国立大学を4年間さんざんミーハーで過ごし、少しの勉強で教員試験にパスして、いまは美術の教師をしております、と語るある女性。お見合いも何回かしましたがフィーリングが合わず、恋いこがれる人。いないい …