スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

赤ら顔の改善-ビタミンkなどでケアを行う

投稿日:2019年9月15日 更新日:

赤ら顔の原因である毛細血管の拡張の理由は、紫外線による活性酸素の発生や敏感肌、ニキビや脂漏性皮膚炎(皮脂分泌の多い部位に発生する皮膚の炎症)などによる炎症、間違ったスキンケアが肌に刺激を与えている場合や内臓障害など、その要因は個人によってさまざまです。自己流のケアでなかなか改善しない場合は、専門の医師に相談して、症状や肌質に合った治療を受けるようにしましょう。

赤ら顔の改善には、血管を拡張させている原因をつきとめたうえで改善することがもっとも重要。ビタミンkを摂って、ケアを意識しましょう。また、肌に刺激を与えることは赤みの悪化を招くので、洗顔後はタオルで顔をやさしくたたく程度に水分をふき取る、鼻をかむときには刺激の少ない柔らかな肌触りのティッシュペーパーを使うようにするなど、普段からできるだけ刺激を与えないように注意しましょう。

デコルテは女性の美しさを象徴する部分

顔は若く見えても、首にしわがある。手の甲にしみがあって、おばさんっぽいなど、顔以外にも年齢を感じさせてしまう場所があります。デコルテは女性の美しさを象徴する部分である反面、老化が現れやすい部分でもあります。デコルテとは首から胸元にかけた部分のこと。胸元の開いた洋服から美しいデコルテが見えると、顔の印象もパッと明るく見えますよね。真夏でも羽織るものを常備し、外出のときは首に巻物をするなど、紫外線対策とあわせて首もとのファッションを楽しむのもいいでしょう。じつは首やデコルテも、顔と同じように紫外線によるダメージを受けています。

髪の毛が当たることによって起こる刺激も、炎症や首もとのたるみを引き起こす可能性があるので注意が必要です。リンパ液の流れがとどこおっていては、老廃物が体にたまってしまい免疫にも影響を与えてしまうので、マッサージでリンパの流れを促してあげることもデコルテ部分をすっきり見せるのに効果的です。首筋から肩にかけては、リンパ管が集まっている部分でもあります。特に鎖骨上部は、リンパ液が流れ込む最終地点。デコルテに化粧品や日焼け止めをつける際に、首筋から肩にかけてリンパ液を流すようにマッサージも同時に行っていきましょう。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

アダルトニキビが増えている原因や特徴

ニキビは、毛穴の部分に皮脂やアカなどの汚れが詰まってできます。十代になって第二次性徴が始まり、性ホルモンの働きが活発になると、皮フにある皮脂腺からの分泌が増え、これが毛穴につまってニキビになっていきま …

no image

思春期の皮脂の分泌を増やすアンドロジェンというホルモンの分泌

思春期に見られるニキビ。無理なダイエット、ストレスなどが原因と言われています。ストレスなどによる胃腸障害によって、必要な鉄、亜鉛などのミネラル不足が起こり、それによって免疫の低下や肌荒れが引き起こされ …

no image

肌のスキンケア方法、おすすめのお手入れ

自分の肌目標を決めると、ニキビや毛穴のケアは、もっと前向きで楽しいものになのます。真の美肌とは何か。肌目標を決めれば、スキンケアが楽しなる最終的にどんな肌になりたいのか。自分の肌には何があって、何が不 …

no image

目の下のクマの治療

これまで美容外科では、この目の下のタルミに対しては切開して脂肪を除去してから縫合するという外科手術による治療が行われてきましたが、最近では、シワやタルミ治療のレーザーで切開手術なしで改善することができ …

no image

便秘は肌トラブルを招くのですぐに解消しよう

便秘をするとなぜ肌があれるのでしょうか。便秘していること自体が、体にとっては1つのストレス状態。このストレスが自律神経系の作用を介して、皮脂腺や汗腺に影響を与えることも、原因の1つではずれにしろ、便秘 …