ニキビ

PDTなどのニキビ治療機について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PDTやフォトクリアの治療は口コミでその効果が伝わっているようで、スキンケアクリニックでは、フォトフェイシャルアクネスとフォトフェイシャルDEEP+ラジオ波の基本コンビネーションを受ける方の半数以上が、PDTやフォトクリアの治療をオプションとして希望されているようです。また、フォトクリアにはコラーゲン生成を促進する効果もあるので、フォトフェイシャルDEEP+ラジオ波との相乗効果で、若返りや毛穴の引き締め効果も期待することができます。

フォトフェイシャルDEEP+ラジオ波には、コラーゲンやエラスチンの産出をうながし、皮フの弾力を高めてニキビができる毛穴を引き締める効果もあります。フォトフェイシャルDEEP+ラジオ波治療を組み合わせることで、単にニキビ治療だけではなく、皮フの若返りや美容という効果を得ることもできます。

治療法で、まず患部に海藻から抽出した天然のクロロフィルの誘導体を塗り、毛穴のなかにまで浸透させます。そこにブルーライトと近赤外線を照射することで、毛穴のなかのアクネ菌や肥大した皮脂腺にダメージを与えてニキビの活動を抑えます。

フォトクリア治療と似た効果の期待できる

また、フォトクリア治療と似た効果の期待できる、ホームケアキットが登場しています。実際にクリニックでフォトクリア治療を受けるほうが治療効果は高いのですが、手軽さを求めるならこうしたオプションをつけるのもよいでしょう。新陳代謝(ターンオーバー)を活性化させ、健康な皮フが本来持っている機能を高めることで、皮脂の過剰分泌などを抑えることができます。

ケミカル・ピーリングはコンビネーション治療に有効ニキビ治療において、ケミカル・ピーリングの人気には根強いものがあります。スキンケアクリニックでは、ケミカル・ピーリングより効果が高いフォトフェイシャルアクネスとフォトフェイシャルDEEP+ラジオ波やPDT、フォトクリアなどの治療を行っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加