スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

もっと親の主張が伝わっていくためには

投稿日:

「あなたの要求はよくわかったから、それはそうしてあげたい。でもお母さんはこうしたほうがいいと思うよ」という言い方でも、お母さんの気持ちは伝わりますが、子どもの気持ちを聞くというのは甘えさせてあげることの基本です。そこにもうひとつ「あなたはどう思う?」と子どもの気持ちを聞くひと言を入れるだけで、子どもの思いが変わり、もっと親の主張が伝わっていく。

「私はこう思うのだけれど、あなたはどう思う?」という質問があることで、自分の気持ちや意見を聞いてくれようとする親の態度に安心して、子どもも思いを伝えてくれるようになります。それによって子どもの気持ちがすっきりし、言われていることを整理して理解できるようになる。自身が納得して行動を変えていこうとするようになるので、ガミガミと言い続けなくても親の主張を素直に聞き入れてくれるようになります。

これまで叱ってきたことを

これまで叱ってきたことを「私メッセージ」で伝えていくと同時に、ほめる際も「ママは」「お母さんは」を主語に伝えてみてください。「お母さんは、あのとき〇くんが進んで弟の勉強をみてくれて、さすがお兄ちゃんーと思ってすごくうれしくなっちゃった。〇くんはどう?話を聞いてくれてありがとうね」「ママはね、〇ちゃんがひとりで上手に歯磨きができるようになって、とても助かっているし、とてもうれしいの。〇ちゃんはどう?ママの話を聞いてくれてありがとうね」このようにほめられたら、子どもは心の底からうれしくなるでしょう。

大きな心の喜びとなり、「親から好かれている」「愛されている」と実感できる最たるものです。たくさんほめられれば、それだけたくさん心のご馳走がもらえて子どもの生きるエネルギーも高まっていきます。叱る親ではなく甘えさせられる親になるには、叱ってしつける以上にほめてしつけることを考えていくことが大切になります。ほめられることは子どもにとって最大の甘えです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

他人の赤ちゃんを抱っこしてみて下さい

どの赤ちゃんもその姿形が違うように、性質や特徴もそれぞれ異なっています。もし母親が許してくれるなら、他人の赤ちゃんを腕に抱き上げてみて下さい。どこか違う感覚を味わうはずです。そして、赤ちゃんがあなたの …

no image

赤ちゃんが母親の声などに興味を示すようになると

一般に、新生児はエンジンがブルブル鳴る音やドアがギシギシきしむ音、鳥のさえずり、木の葉がサラサラ鳴ったり、笛がピューと鳴る音など、さまざまな種類の音にとても興味をもっています。また、人間の声にも大きな …

no image

赤ちゃんの周りの世界が変化していることを認識する能力

赤ちゃんがさまざまな感覚を使って、周りの世界が変化していることを認識する能力。例えば、人の話し声のトーンが変化することや、猫が音も立てずに廊下を通り過ぎること、雲間を動く太陽によって部屋の明るさが変わ …

no image

ありがたいと思う気持ちほどポジティブな考え方の芽をたくさんくれる

あなた次第でどんな人生にもしていけるのに、自らマイナスばかり拾って不幸せな気分で生きていくなんて、なんと損なのだろうと思いませんか?子育ても人間関係も、あなた自身の生き方も、気持ちのもち方ひとつでいか …

no image

あなたの赤ちゃんが声を出すのが楽しいなら

ふつう、赤ちゃんは機嫌がよければ、ママとおしゃべりすることが何より大好きです。とりわけ、赤ちゃんが声を出してあなたの注意を引こうとする時にはそうです。たぶん、あなたはいつもより少し甲高い声で赤ちゃんに …