スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

男って義理堅いなあと思った瞬間

投稿日:

世間ではリクルート問題が騒がれていたが、この件に関しての第一印象は、男って義理堅いなあである、とある奥さんは語る。未公開株でもうけさせてもらった業者には、ちゃんと便宜をはかる。私がもし役人なら株でしっかりもうけさせてもらっても知らん顔するところだ。接待を単なる御好意と受けとる女社会に事件は起こらない。

リクルート事件は、1980年代に起こった、日本の贈収賄事件である。このリクルート事件は、当時戦後最大級の凶悪犯罪として話題になっていた。リクルートの江副氏は、ベンチャー企業で大きな富を得た大人物であった。リゾート開発、金融業などに手を伸ばしたが、リクルート事件では有罪判決を受けた。

フランス料理フルコースごちそうになろうと、経費むこうまるがかえでアメリカ旅行させてもらおうとも、その業者の仕事をしなかったりする。こんな私を夫は、食い逃げと言う。私には義理が欠けているというか、接待という言葉がよく理解できてなかった。

役人だったらとっくに逮捕されている

一般人でよかった。役人だったらとっくに逮捕されている。しかし、ウチの夫も偉い。ちゃんと接待してくれた出版社の仕事はこなしている。義理堅いのだ。私なんか、接待してもらってもその出版社の仕事をしない。

勝手にむこうが株をもってきたんだものと、すましているにちがいない。私には、ワイロはきかない。ああ、役人でなくてよかったと、ある人が言った。企業ぐるみの接待なんて日常茶飯事。まるがかえのゴルフ接待だってしょっちゅう。

相手の接待を、ただの好意と素直に受け取って、無神経に甘えさせてもらっていたようである。じつは、私は、リクルート事件でこのことに初めて気づいたのである。韓女の政治家が少ないのも、女性には私同様ワイロがきかない義理の薄い人間が多いからではないだろうかと、そんな風にも思う。プレゼントもらうだけもらって、男をふるなんて朝飯前なのだから、と奥さんは語った。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

最初のデートに失敗したら「完全無視」を決め込む!?

大ヒットしたテレビドラマ『黒革の手帳』(松本清張原作)の最終回では、ヒロインの元子(米倉涼子)が、「君は、自由のまま僕と結びついていればいい」という安島(仲村トオル)のセリフに強烈な反感を抱く。そのひ …

no image

カップルの共通点を見つける

「柔術マジシャン、のアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ。この人の技の流れって、なんか肉体のインテリジェンスみたいなものを感じちゃう」「うれしい話だなあ。僕も、ノゲイラが出てきたときからのファンなんだ。ね、 …

no image

優しい男に対する女性の評価

世の多くの男性は、女性に対しては「ひたすらやさしい男」を演じようとする傾向がある。たいして重そうでもない荷物を持ってやる。クルマのドアを開けてやる。しまいには、エスカレーターの乗り日で手を取ってろうと …

no image

誕生日はなぜめでたいのだろうか

クリスマス・プレゼントは、お歳暮とバレンタインのチョコの中間に位置するといってよい。しかし、彼も手編みのセーターを彼女からもらったなら、まさか、それがお歳暮だとは思わないであろう。本命の彼にクリスマス …

no image

女性を口説くのに最適な場所は高級フレンチなの!?

「女を口説くなら、高級フレンチ」と思っている男性が、けっこういる。フルコースとワイン。その舞台装置が、大きなフォローになってくれると考えるわけだ。しかし、フランス料理には一定のマナーがある。 しかも、 …