スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

女性の記憶力の高さ

投稿日:

男が彼女の髪形や口紅の変化に気づくかどうかは、やはりきわめて重要と言わざるをえない。なぜなら、それは、女性にとって「彼は、自分にかんする細かいことをどれだけ覚えてくれているか」をチェックするポイントになるからだ。

彼女が髪形や口紅を変えたら、すかさずその変化に気づき「それ、いいね」と口にするのは、きわめて初歩的なワザ。いまどきは、その程度のノウハウを身につけている男はゴマンといるので、実践したところで何のアドバンテージにもならない。いや、しかしそうとも言い切れないのだ。

女性は、男性にくらべて「生活記憶力」とでもいうべきものが発達している。平たく言うと、細かいことに気づいて、それを鮮明に記憶する能力に長けているのだ。おそらく、男性と女性の「分業」の長い歴史が、そんな能力の差を生み出していったのだろう。

たいがいの男性は、基本的なことがわかっていないままに「ピンクの口紅も似合うね」などとやっている。だから、応用がきかずにマニュアル化してしまうのだ。そうならないために、その基本をしっかりと追求してみよう。

彼女の心の反応

意中の彼女が、一週間前の電話で「風邪気味だ」と言ったとしよう「熱もないし、なんでもないんだけど、ちょっと咳が出るの」くらいのことだ。だが、彼女が意中の人であるならば、このひと言は、ぜひとも頭にたたき込んでおく必要がある。そして、それからしばらくして彼女と会ったときには、さりげなくこう言ってみるのだ。

「そういえば、一週間前、咳が出るといっていたけど、おさまったみたいだね」。おそらく、彼女の反応は、「ああ、ありがとう。もう、だいじょうぶよ」くらいにさりげないものだろう。だが、彼女の心の反応は、それ以上に大きい。きっと、彼女は、「あなたが彼女が風邪気味だったことを忘れなかったこと」を忘れないはずである。

ほとんどの女性は、女性特有のその能力を自認していて、その能力において男性への優越感を抱いている。「男って、細かいことはすぐ忘れちゃうんだから」というぐあいに。しかし、だからこそ、女性は、自分にかんする細かいことに気づき、それを覚えている男性には格別の新鮮味を覚える。つまり、「男は、細かいことに気づかないし、細かいことはすぐ忘れる。それなのに、この人は、私にかんしては、そうではない。この人にとって、私は、よほど特別なのねー」というわけである。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

恋愛は容姿でするものではない

好きな言葉に、恋愛は容姿でするものではない。恋は、感受性でするものだというものがある。だから、美男美女の多い芸能界だけで、恋愛が繁盛していると思うのは、間違いだ。自分の選んだ相手を低めることは自分を低 …

no image

付き合いが長くて兄弟のような関係に

子供を二人も産み、締め切りをこなし、3歳も過ぎてしまうと、人間、ちっとやそっとでは落ち込まなくなってしまう、とある人は語る。こんな私にも、かつては繊細で傷つきやすい魂の時期もあったのだわ、と懐かしく思 …

no image

ミステリアスな人はモテる

心理学者のバーリン博士は、女性心理を研究しつくしたうえで「男性が女性に好かれるための三つの要素」を発見した。バーリン博士が「美的モデル」と名づける男性は、以下の「三要素」をそなえた男性である。複雑さ( …

no image

恋愛におけるムード戦略は逆効果になることのほうが多い理由

最初の関門は、デートコースをどう設定するか。男は、女をできるだけムーディーなスポットに誘おうとする。キャンドルライトがゆらめくイタリアンレストラン。街の夜景を見下ろす高層ビルのバー。しかし、結論を先に …

no image

恋に必要なのは感受性だけ

恋に必要なのは、感受性だけ。知性も富も地位も、恋とは無関係です。もし、これら肩書きによって今の恋人を選んだとしていたら、アナタのしているものは恋でも何でもないのです。相手はただの見栄で選んだお気に入り …