スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

お兄ちゃんなんだから我慢しなさいという言葉

投稿日:

長男の場合、一家の期待や親の願望を背負わされて、小さい頃から。勉強のできる優等生のいい子、でいることを強いられていることも少なくありません。長女なら弟妹たちのお世話やお母さんの手伝いなどを進んでしてくれる。優しくてまじめないい子、を期待されることが多いでしょう。

きょうだいのいるお家の場合、長男・長女ほど目をかけ、心を向けてあげてほしいと思います。なぜなら、きょうだいの中でお兄ちゃん、お姉ちゃんはいろいろと我慢させられていることが一番多いからです。

実際に長男・長女は親にあまり逆らわない、大人しくてまじめないい子が多いようです。聞き分けもよく、親の言うことも聞いてくれるので親もつい安心して、お兄ちゃん、お姉ちゃんに手をかける時間が少なくなっていきます。でもいい子でいてくれる反面、その心の内は寂しさでいっぱいなのです。

きょうだいゲンカをしたとき

きょうだいゲンカをしたとき、「お兄ちゃんなんだから我慢してあげなさい」「お姉ちゃんなんだからもっと優しくしてあげなさい」と叱られて、理不尽な思いをすることもいっぱいです。子どもは親の愛情は常に平等であってほしいと願っています。叱られるときも平等に叱られたいのです。赤ちゃんのオムツを替えたり、おっぱいや離乳食をあげたりといったお世話は、極端に言えばお母さんではなく、他の人がやったって問題ありません。

下の子ができてから上の子の赤ちゃん返りが激しくなったという話もよく耳にします。二歳、三歳のたっぷり甘えたい時期に、お母さんの温かなひざの上を赤ちゃんに奪われてしまい、お母さんも赤ちゃんの世話に忙しくて気持ちを自分に向けてくれない。寂しい思いを抱えても、「お兄ちゃん、お姉ちゃんだから」と言われてしまって、その寂しさをグッと我慢して大きくなっていくのが長男、長女です。

しかし上の子の寂しさを埋めてあげられるのはお母さんしかいないのです。表面的には寂しそうに見えなくても、日頃からお母さんのひざの片方はお兄ちゃん、お姉ちゃんのためにあけてあげてほしいと思います。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

頭が良いとはどういうことをいうのか?

頭がよいということは、どういうことをいうのでしょうか。幼児期には、ものおぼえの早い子どものことをいっている場合が多いのです。早くからひら仮名が読めるとか、がいえるということで、頭がよいと思い込み、それ …

no image

子供に愛情が伝わらない

大きな愛情があるのに、それをしっかり子どもに伝えてあげられないのは何が原因なのでしょうか。やはり、最近のお母さんたちのゆとりのなさに一因があると考えます。社会の価値観が変わり、より成果主義、結果主義に …

no image

対話力の重要性を実感したある人のエピソード

改めて対話力の重要性を実感したある人のエピソードがあります。夕方になってキャンプファイヤーが始まった頃、ひとりの女の子が輪を抜け出して、若い男の先生のところにトコトコと近づいていくと、「先生、東京はど …

no image

子供から目を離す親

運転している者は、子どもに対して絶えず注意を払うことが必要で、そのためのドライバーの教育を徹底することを切に望みたいのです。不注意は、お母さんの側にあります。交通事故にあうことの最も多い子どもの年が、 …

no image

強制は子どもを抑圧する

六歳になるまで、非常に少食で、体重も十四キロという子どもを治療したことがあります、というある人。お母さんが食べさせることが多かったので、著を使う技術も習得していなかったからです。そこで、一年かかって食 …