スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

ニキビがよくできる人の対策のポイント

投稿日:

ニキビを気にして指で触るクセはダメ。できるだけニキビのことを忘れる努力をしながら、つい指で触ってしまうクセもなくしましょう。知らずに触れたニキビに細菌がついて、二キビが進行したり、いいことはないのですから。ニキビができてる、これだけで、つい一日中クヨクヨ考えてしまいそうですが、それがストレスとなって、ますますニキビを悪化させてしまうのです。ニキビが多くできる人は特にチェックしてほしいのが、前髪。

髪の毛の先についた汚れが毛穴を刺激して、ニキビが生まれます。できるだけ、前髪を上げたへアスタイルを心がけて、額のニキビとさよならしましょう。また、額などニキビができやすい部分に収れん化粧水をつけたコットンをのせた応急パックをするのも、部分ニキビを落ち着かせるには良い方法です。せっかくきれいにした肌なのだから、顔をふくタオルやハンカチ、襟なども、いっしょに清潔にしておきましょう。

汚れたものが肌に触れると

汚れたものが肌に触れると、それだけでニキビを招く結果に。洗顔用のタオルは、特に毎回新しいものに替えるなど、努力を惜しまないで。ここに注意するだけでもニキビを減らすスペシャルケアは実行できます。めんどうくさい、ではニキビは防げません。あなたのニキビを増やさないために、まず、できることからチャレンジしてください。化粧品や皮脂が毛穴を塞いでできるニキビは、洗顔やクレンジングなどの体の外側からのケアで防ぐことができますが、それだけでは予防できない、もっと違う原因から生まれるニキビがあります。

洗顔やクレンジングなど、スキンケアを行うときに重要なのが、へアバンド。前髪をきちんと上げてから行わないとTゾーンなどの汚れ落としが完璧にできません。もちろん髪の生え際にできるニキビ対策も、ここから始まるので必ずへアバンドをする習慣をつけてください。これはメークを上手に仕上げるためのコツにもなるので、覚えておきましょう。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

女性のストレス解消法

一般に、女性の体は男性よりもホルモンのバランスがくずれやすい傾向があります。ですから、紫外線や化粧品の刺激を受けないようにするのと同時に、余計な悩みを減らして、できるだけメラニン細胞刺激ホルモンが出な …

no image

クレーター肌で治らない状態にならないために

正しい洗顔はニキビ治療・予防に非常に有効なのですが、「間違った洗顔」や「過剰な洗顔」は逆効果になることを知っておきましょう。この炎症が起こっている赤ニキビ、腰まででる黄ニキビは、治った後も俗に「あばた …

no image

スキンケアを怠ると大変

ドライ肌で乾燥するからニキビはできない、そう思い込んでスキンケアを怠けている人がいますが、メークを続けているうちに化粧品の油分が毛穴に入り込んで、ニキビができてしまうケースが多いのです。予防するために …

no image

ダニでニキビになるって本当?

ニキビに関する間違ったケア法がたくさん、あることを知っていますか?また、ひとりよがりのニキビ治療をしていると、よけいニキビがひどくなることがあるのです。ここでウソ?ホント?をあれこれ確かめてみましょう …

no image

黄ニキビや赤ニキビなどについて

黄ニキビは赤ニキビよりさらに症状が悪化しているので、皮フを組織する細胞の細胞壁を損傷させて、デコボコのニキビ跡をっくってしまう危険性がいっそう高くなります。黄ニキビ赤ニキビの炎症がひどくなって濃が出て …