ニキビ

ニキビがよくできる人の対策のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビを気にして指で触るクセはダメ。できるだけニキビのことを忘れる努力をしながら、つい指で触ってしまうクセもなくしましょう。知らずに触れたニキビに細菌がついて、二キビが進行したり、いいことはないのですから。ニキビができてる、これだけで、つい一日中クヨクヨ考えてしまいそうですが、それがストレスとなって、ますますニキビを悪化させてしまうのです。ニキビが多くできる人は特にチェックしてほしいのが、前髪。

髪の毛の先についた汚れが毛穴を刺激して、ニキビが生まれます。できるだけ、前髪を上げたへアスタイルを心がけて、額のニキビとさよならしましょう。また、額などニキビができやすい部分に収れん化粧水をつけたコットンをのせた応急パックをするのも、部分ニキビを落ち着かせるには良い方法です。せっかくきれいにした肌なのだから、顔をふくタオルやハンカチ、襟なども、いっしょに清潔にしておきましょう。

汚れたものが肌に触れると

汚れたものが肌に触れると、それだけでニキビを招く結果に。洗顔用のタオルは、特に毎回新しいものに替えるなど、努力を惜しまないで。ここに注意するだけでもニキビを減らすスペシャルケアは実行できます。めんどうくさい、ではニキビは防げません。あなたのニキビを増やさないために、まず、できることからチャレンジしてください。化粧品や皮脂が毛穴を塞いでできるニキビは、洗顔やクレンジングなどの体の外側からのケアで防ぐことができますが、それだけでは予防できない、もっと違う原因から生まれるニキビがあります。

洗顔やクレンジングなど、スキンケアを行うときに重要なのが、へアバンド。前髪をきちんと上げてから行わないとTゾーンなどの汚れ落としが完璧にできません。もちろん髪の生え際にできるニキビ対策も、ここから始まるので必ずへアバンドをする習慣をつけてください。これはメークを上手に仕上げるためのコツにもなるので、覚えておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加