スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

ニキビを爪で潰すと痕が残るので絶対にしない

投稿日:

夜、洗顔後の肌に栄養クリームを厚めに塗り、その上からローションパックで水のふたをします。そしてラップまたはシャワーキャップでうるおいをとじ込めます。日々のケアで整えた肌に、クリームの栄養成分が直接入って肌の奥を元気にするので、料亭の絹ごし豆腐のような、極上のなめらか肌が得られます。使い切れずに残っているクリームでやってみましょう。これは、毎日ローションパックをして、絹ごし豆腐肌を手に入れた人だけが効果を実感できる特別ケア。

ニキビができると爪を立ててつぶし、強引に心を出す人がいますが、これはいけません。表皮を傷つけ、痕を残すことになります。また、外気の汚れや、肌に付着したホコリなどをそのままにしておくと、ニキビになりやすい肌環境をつくる原因となります。ツイスト(揺らす)&ピンチング(つまむ)というハンドテクニックと、美白美容液。このケアに取り組めば、自然に芯が肌の外に出て、ニキビ痕はほとんど残らないはずです。

実は毛穴を整える効果もある

美白用化粧品は顔の色を白くするだけでなく、実は毛穴を整える効果もあるのです。市販のクレイ(柱上)状の美白パック剤や美白美容液とローションパックのあわせワザで肌のキメを整え、ニキビによる色素沈着や毛穴を目立たなくするケア。それを利用して、顔の凹凸や肌色を均一化していきます。リンパマッサージをしてツイスト&ピンチングでケアし、最後に美白3段パックを行うとより高い効果が得られるでしょう。

また、これはニキビや毛穴を治すお手入れではありませんが、あるものを使って、視覚的に肌を白く見せる裏ワザもあります。あるものとは、拡散剤入りの日焼け止め用の下地化粧品。紫外線をはね返すというその性質を利用して、顔に光が当たったとき、毛穴やニキビによって生まれる影を飛ばしてしまうのです。もちろん効果は一時的なので、大切な日の朝の緊急ケアとして取り入れてみて。クリームパック同様、残りものを使います。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

黄ニキビや赤ニキビなどについて

黄ニキビは赤ニキビよりさらに症状が悪化しているので、皮フを組織する細胞の細胞壁を損傷させて、デコボコのニキビ跡をっくってしまう危険性がいっそう高くなります。黄ニキビ赤ニキビの炎症がひどくなって濃が出て …

no image

思春期の皮脂の分泌を増やすアンドロジェンというホルモンの分泌

思春期に見られるニキビ。無理なダイエット、ストレスなどが原因と言われています。ストレスなどによる胃腸障害によって、必要な鉄、亜鉛などのミネラル不足が起こり、それによって免疫の低下や肌荒れが引き起こされ …

no image

毛穴ケアでおすすめの方法を紹介

大切なのは、必要に応じた開閉力。毛穴は、閉じたままでも開きっばなしでも困ります。それを左右するのが皮膚の土台となる筋肉です。適度に温めると、筋肉はゆるんで毛穴は開き、冷やすと筋肉が縮んで毛穴は開じる。 …

no image

ニキビがよくできる人の対策のポイント

ニキビを気にして指で触るクセはダメ。できるだけニキビのことを忘れる努力をしながら、つい指で触ってしまうクセもなくしましょう。知らずに触れたニキビに細菌がついて、二キビが進行したり、いいことはないのです …

no image

ニキビの治療は1日も早く行うこと

早期のニキビ治療を勧める理由があります。それは、ニキビは将来にまで影響が及ぶ問題だからです。現在では、ニキビ跡を目立たなくする治療もありますが、ニキビ跡ができる前にニキビ跡の原因をつくる炎症そのものを …