スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

ニキビを爪で潰すと痕が残るので絶対にしない

投稿日:

夜、洗顔後の肌に栄養クリームを厚めに塗り、その上からローションパックで水のふたをします。そしてラップまたはシャワーキャップでうるおいをとじ込めます。日々のケアで整えた肌に、クリームの栄養成分が直接入って肌の奥を元気にするので、料亭の絹ごし豆腐のような、極上のなめらか肌が得られます。使い切れずに残っているクリームでやってみましょう。これは、毎日ローションパックをして、絹ごし豆腐肌を手に入れた人だけが効果を実感できる特別ケア。

ニキビができると爪を立ててつぶし、強引に心を出す人がいますが、これはいけません。表皮を傷つけ、痕を残すことになります。また、外気の汚れや、肌に付着したホコリなどをそのままにしておくと、ニキビになりやすい肌環境をつくる原因となります。ツイスト(揺らす)&ピンチング(つまむ)というハンドテクニックと、美白美容液。このケアに取り組めば、自然に芯が肌の外に出て、ニキビ痕はほとんど残らないはずです。

実は毛穴を整える効果もある

美白用化粧品は顔の色を白くするだけでなく、実は毛穴を整える効果もあるのです。市販のクレイ(柱上)状の美白パック剤や美白美容液とローションパックのあわせワザで肌のキメを整え、ニキビによる色素沈着や毛穴を目立たなくするケア。それを利用して、顔の凹凸や肌色を均一化していきます。リンパマッサージをしてツイスト&ピンチングでケアし、最後に美白3段パックを行うとより高い効果が得られるでしょう。

また、これはニキビや毛穴を治すお手入れではありませんが、あるものを使って、視覚的に肌を白く見せる裏ワザもあります。あるものとは、拡散剤入りの日焼け止め用の下地化粧品。紫外線をはね返すというその性質を利用して、顔に光が当たったとき、毛穴やニキビによって生まれる影を飛ばしてしまうのです。もちろん効果は一時的なので、大切な日の朝の緊急ケアとして取り入れてみて。クリームパック同様、残りものを使います。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

皮脂の分泌は男性ホルモンから

現在、医師たちの間では、ニキビの原因として次のような項目があげられています。 ・細菌の繁殖 ・生活習慣 ・生活環境 ・ストレスホルモンバランスの乱れ ・皮フの機能低下 これらは互いに関連しており、どれ …

no image

毛穴開きの改善方法など

ニキビ治療を行うなかで、レーザーや光治療が毛穴の汚れを取り除き、開いた毛穴を引き締めて美しく肌理が細かな肌にするのに有効であることがわかってきました。現在では、ニキビ治療だけではなく、美容目的のために …

no image

サーマクールタイタン-メスを使わずたるみ改善

・メスを使わずたるみ改善サーマクール・タイタン メスを使わないたるみ改善治療は注目を集めています。定期的に治療を続けることでコラーゲン生成力がアップし、若々しい肌を保つことが期待できます。電磁波の一種 …

no image

ニキビは放っておくとどんどん悪化する

実はニキビはほうっておくと、どんどん悪化するもの。その症状は、次の5つに大きく分けられます。まず痛みかゆみがなく、肌がプッシとふくらんだ面抱と呼ばれる初期段階。これは毛穴が閉じた白ニキビと、毛穴が開い …

no image

クレーター肌で治らない状態にならないために

正しい洗顔はニキビ治療・予防に非常に有効なのですが、「間違った洗顔」や「過剰な洗顔」は逆効果になることを知っておきましょう。この炎症が起こっている赤ニキビ、腰まででる黄ニキビは、治った後も俗に「あばた …