スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

ニキビを潰すのが楽しいなどと思うな

投稿日:

ニキビで悩み続けている人の心の痛みは本当に深刻です。こうした心の痛みは大きなストレスとなり、さらにニキビの症状悪化を招くような習慣を生むという悪循環を引き起こしかねません。ニキビ治療はニキビで悩んだり苦しんだりする心(精神)の健康のためにも有益です。「わたしの肌は美しくない」ニキビで悩んでいる女性には、こうした自分を否定するような思いを抱えていらっしゃる方が少なくありません。

あとあと後悔することになることが本人にもわかっているにもかかわらず、ついつい繰り返してしまうことが多いものです。過度の洗顔やファンデーションの厚塗りなどは避けたい行為です。適度な洗顔とスキンケアは、ニキビの治療や予防に有効ですが、なかには一日に何度も洗顔剤を使ったり、ゴシゴシとこするように洗顔し、かえって皮フに刺激を与えすぎて症状を悪化させていることもあります。

また、最も注意が必要なのは、ニキビを指や爪でつぶす行為です。デコボコがあったり色素沈着が残っているような目立つニキビ跡ができている方に、かなりの割合でこの指や爪でニキビをつぶす行為が見受けられるので、絶対にやないように注意が必要です。

ニキビをつぶすのは絶対にやめましょう

心理的には、「ニキビを早くつぶして、なくしてしまいたい」という思いからの行為でしょうが、皮フの組織を傷つけたり、細菌による炎症を引き起こしたりと、キズ跡が残るようなリスクが大きい行為なので決してやってはいけない行為です。ニキビをつぶすのは絶対にやめましょう。

アダルトニキビの場合は、皮フの機能低下が疾患を引き起こすことが多く、保湿性が失われるのはよくないので、自己流の過度な洗顔はやめたほうが良いでしょう。また、ニキビやニキビ跡が目立つのを防ごうと、つい厚化粧をしてしまうという人もいます。この行為も、フンデーションを塗る際やクレンジングの際に、ニキビができている患部を刺激して悪化を招くことになりかねません。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

毛抜き、脱毛の際の注意点

毛を抜くときは、まず肌をよく洗い、消毒液をしみ込ませたコットンでよくふき、毛を抜く周辺の肌を清潔な状態にしておきます。そして、毛を抜いたあとは、患部(毛を抜いたあたり一帯)を再度、消毒液をひたしたコッ …

no image

ニキビがよくできる人の対策のポイント

ニキビを気にして指で触るクセはダメ。できるだけニキビのことを忘れる努力をしながら、つい指で触ってしまうクセもなくしましょう。知らずに触れたニキビに細菌がついて、二キビが進行したり、いいことはないのです …

no image

目の下のくまやしわの改善

・目の下のクマとシワ・タルミの併発 血行不良や、色素沈着によってできた目の下のクマが、加齢による老化でできるシワ・タルミによって、より一層目立つのが原因です。もとからあった日の下のクマが、シワやタルミ …

no image

脂浮きの原因解消にナチュラルクリーム

脂浮きしたときの顔をよく見ると、Tゾーンはギトギトなのに、目元はカサカサ、なんてことはありませんか。そんなときは、Tゾーンの脂を清潔な手で押さえて、乾いた目元や口元に移動させる。コットンを水で湿らせて …

no image

PRPとPPPのしわやたるみを改善する効果

・しわやたるみを改善する大注目の治療法 プラズマフィラーを皮下に注入することにより、顔の輪郭形成やほうれい線などの深いしわの改善、頼のくぼみのボリュームアップが可能です。PPPに含まれる多くの栄養素が …