ニキビ

ニキビの治し方、体質改善など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビ治療には何が必要なのかを考えてみましょう。まず、治療の重要性が一番高く早期治療が必要な、炎症を起こしている赤ニキビや濃が出ている黄ニキビの場合から考えましょう。赤ニキビや黄ニキビでは、まず炎症を治すことが必要です。そのため、炎症のもとになるアクネ程菌の殺菌が必要となります。

ニキビを指や爪でつぶす行為や「過剰な洗顔」なども、ニキビによるストレスが引き起こす行為と考えることもできるでしょう。この悪循環を断ち切るには、やはり正しい治療しかありません。「ニキビ」そのものがストレスとなり、それがまた新たにニキビができるきっかけになるという悪循環に陥っている方も多い。

スキンケアクリニックでは、通常のニキビ治療に加えて、ニキビができないように体質改善する治療も行っています。ニキビの治療や予防に肌質改善が有効だと強く感じています。具体的には、毛穴の引き締め効果や保湿を高めるために新陳代謝を促進させる効果のあるレーザー治療や光治療がニキビ治療・予防に取り入れられています。

アクネ菌の殺菌

アクネ菌の殺菌や毛穴のつまりを解決することでニキビは改善しますが、再び新しいニキビができないためには、ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を抑えること。毛穴の詰まりをなくし、たまった皮脂などの汚れを排出する。アクネ菌を殺菌することで、炎症や濃がでる症状を抑制することができます。しかし、それだけでは白ニキビや黒ニキビは治りません。白ニキビや黒ニキビの治療には、毛穴の出入り口のフタ(角栓)をとりのぞきましょう。

スキンケアクリニックでは、血液検査をしたうえで体質を診断し人ひとりの体質改善に最適な薬やサプリメント指導も行っています。動脈硬化や血栓の予防効果、ダイエット効果もある血液をさらさらにする薬や、腸内洗浄や身体に有害な成分を排出する薬、さらに栄養バランス(なかでもビタミン)を整えるサプリメントなどを体質改善によるニキビ治療・予防に役立てています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加