スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

ニキビがあるとメイクはできないの?

投稿日:2019年9月19日 更新日:

ニキビ肌だからメークできない。そうあきらめているあなた。もちろん、塗らないことがニキビケアの前提ではあるのですが、大人になるとデートはもちろん、改まった席への出席などどうしてもメークが必要なときがありますね。最近は肌が呼吸しやすい薄づさでオイルフリーのコスメも増えているので、きちんとルールを守って「きれい」を手に入れましょう。メークはどうしても肌、つまり毛穴を繋いてしまうもの。だから、クレンジングの必要性が高くなるのです。

ニキビがおさまっているときなら、ニキビ治療用のスポッツタイプのケア剤をつけた上からパウダーをはたいたメークをしてみましょう。こうすると、ニキビに直接パウダーがつくことが防げ、外部の刺激からも守れます。ただし、スポッツをニキビにつけるときに必ず綿棒を使用して、指の皮脂や汚れがつかないよう注意してください。

「メークした日は、素早く完璧に落とす」をまず覚えてください。そして、ルールを守って、油分をなるべくオフしたメークをしてみましょう。最近は素肌感を大切にしたメーク法も流行しているので、ファンデーションは塗らずに、眉をきちんと整えて描き、マスカラをたっぷりつけます。

顔のテカりや毛穴を目立たなくしてくれる

ニキビ肌用メークは、ファンデーションを使用せずに、フェースパウダーだけて仕上げるナチュラルなメークです。ただし、オイルフリーの乳液や美容液でしっかりと下地をつくってからパウダーをはたかないと、すぐにくずれやすいのて注意してください。このメークは、顔のテカりや毛穴を目立たなくしてくれるので、オイリー肌にはおすすめです。

スポッツは肌色タイプを選んで、パウダーもルーセント(透明)をはたくとべースメークがきれいに仕上がります。本来は、ニキビにベースメークはNG。けれど、どうしてもメークしたいときのために、ニキビ肌を最大限にきれいにカバーしてくれる、プロ仕様のメークでもニキビには負担がかかりますから、クレンジングは徹底して行い、なるべく早く、肌を休ませてあげましょう。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

女性のストレス解消法

一般に、女性の体は男性よりもホルモンのバランスがくずれやすい傾向があります。ですから、紫外線や化粧品の刺激を受けないようにするのと同時に、余計な悩みを減らして、できるだけメラニン細胞刺激ホルモンが出な …

no image

赤ら顔の改善-ビタミンkなどでケアを行う

赤ら顔の原因である毛細血管の拡張の理由は、紫外線による活性酸素の発生や敏感肌、ニキビや脂漏性皮膚炎(皮脂分泌の多い部位に発生する皮膚の炎症)などによる炎症、間違ったスキンケアが肌に刺激を与えている場合 …

no image

肌の乾燥を防ぎ潤いを保つには

肌のターンオーバーが乱れると、皮膚表面に古くしなびた細胞が長くとどまることになり、うるおいのないガサガサした肌になってしまいます。しっとりとしたきめ細かな、質のいい肌をつくるには、新しい表皮細胞がどん …

no image

ブリッジセラピーなどの効果

もうすぐ40歳に手が届くかな、という年齢になった頃から、急に目尻の下あたりにシミやソバカスが目立ちはじめる女性がいます。そういう人は、シミ・ソバカスを隠すために、あるいは少しでも薄くするために美白効果 …

no image

コラーゲン注入の効果など

・コラーゲン注入療法 肌のコラーゲンが減少すると、肌のハリが失われて、しわやたるみなどを引き起こしてしまいます。皮膚、健、骨などの結合組織を構成している線維状のタンパク質であるコラーゲンは、肌に保水性 …