スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

ニキビ予防などの毛穴ケアに必要なこと

投稿日:2019年9月26日 更新日:

毛穴を目立たせているのは自己責任。ということは、お手入れ次第でなんとでもなるのです。毛穴を憎まず、気持ちを改めましょう。なぜ毛穴は開くのか?日焼けや摩擦、角質ケア不足などで肌が硬くなったり、顔の洗いすきで、肌を守る善玉菌を奪ってしまうことも毛穴問題の要因に。水分不足、日焼け、摩擦が原因トップ3です。そもそも毛穴は開いたの閉じたりするものなので、厳密にいうと問題は、毛穴が目立つかどうかということ。

これは高野豆腐理論で、水分不足が毛穴が目立つ最大の原因。皮脂や汗の分泌が多く、肌が分厚い人に多いいちご型は、類から下、とくに鼻の頭の毛穴が目立つ。頬の部分に多く見られる涙型は、おもな原因はたるみて、それが解消すれば目立たなくなる。月面のクレーターを思わせる陥没型は、角質層に脂や汗の出口である毛穴が詰まり、ニキビができやすくなる。毛穴が黒ずんているのが特徴。ニキビ痕などに多く、広範囲に及ぶ。高い化粧品を無意識につけるより、今もっているものを上手に使うほうが肌は喜びます。

ニキビや毛穴で悩む人

ニキビや毛穴で悩む人は、クレンジング法を変えただけでも、肌がきれいになるはずです。化粧水をつけたら3分間おき、美容液を塗ってまた3分、最後にクリームまたは乳液てフタをする、というのが、スキンケアの大まかな流れです。3分間をおくことで、それぞれの化粧品がじっくりと肌にしみこみ、最大の効果を発揮します。クリームや美容液は手で温めて使う化粧水はコットンに浸して顔にはるといった、いくつかのルール。

それは、使い方ひとつで化粧品の効果が違ってくる。肌によけいなものが残っていたら、いくら上から化粧品をつけてもスムーズに入っていきません。つけることよりとること。つまり、完全にとることがすんではじめて、化粧品は効果を発揮するのです。また、クリームを塗ったあとに化粧水をつけても、うまく肌に入りません。化粧品は肌に浸透しやすいものから塗るのが正解です。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

ニキビは放っておくとどんどん悪化する

実はニキビはほうっておくと、どんどん悪化するもの。その症状は、次の5つに大きく分けられます。まず痛みかゆみがなく、肌がプッシとふくらんだ面抱と呼ばれる初期段階。これは毛穴が閉じた白ニキビと、毛穴が開い …

no image

きめの細かい肌になるには?

耳の付け根の後ろのくぼみに親指、こめかみに残りの指をあてて外側に引っ張る。このとき規則正しい横ジワが入ればはりがあり、縦横に不自然なシワが寄れば、はりがなくなっている証拠。耳の付け根の後ろのくぼみに親 …

no image

皮脂の分泌は男性ホルモンから

現在、医師たちの間では、ニキビの原因として次のような項目があげられています。 ・細菌の繁殖 ・生活習慣 ・生活環境 ・ストレスホルモンバランスの乱れ ・皮フの機能低下 これらは互いに関連しており、どれ …

no image

ニキビの塗り薬で市販のものには注意しよう

ニキビを想定した塗り薬のなかには、皮脂抑制の効果によって皮フの保湿性が失われたり、かえって角化異常が起こってニキビができやすくなることもあるので、こうした市販薬を使う場合は自分の症状に適したものを選ぶ …

no image

ニキビの治し方、体質改善など

ニキビ治療には何が必要なのかを考えてみましょう。まず、治療の重要性が一番高く早期治療が必要な、炎症を起こしている赤ニキビや濃が出ている黄ニキビの場合から考えましょう。赤ニキビや黄ニキビでは、まず炎症を …