スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

ニキビは放っておくとどんどん悪化する

投稿日:

実はニキビはほうっておくと、どんどん悪化するもの。その症状は、次の5つに大きく分けられます。まず痛みかゆみがなく、肌がプッシとふくらんだ面抱と呼ばれる初期段階。これは毛穴が閉じた白ニキビと、毛穴が開いて汚れが詰まった黒ニキビのふたつに分けられます。第2段階は挫創といい、炎症を伴い触れると痛みを感じます。このまま悪化するものもあれば、自然治癒する場合もあります。挫創が悪化して、膿をもつようになったのが濃抱性挫創。

さらに悪くなると硬くなって硬結性挫創となり、おでき状態にまきそういわゆる皮脂の分泌が盛んでベタつきがち。10代の中ごろから20代前半は、皮脂が最も多く分泌れる年ころです。この過剰な皮脂が毛穴を塞ぎ、そこに雑菌が作用して、やがてニキビが誕生します。そのうえ、この年ころはメークをスタートするときてもあるので、化粧品の油分や、クレンジング不足によるニキビも多く見られます。

ニキビができにくい肌になりたい

まず、肌の汚れと、余分な皮脂を取り去り、毛穴の奥から清潔な肌を保つことがニキビケアの基本となるのですが、ただ水でパシャパシャでは、きれいな肌は望めません。ニキビができにくい肌になりたい。そう願うなら、なんといっても大切なのが洗顔ですが、肌に合った洗顔剤をきちんと選び、正しい方法で洗って、ていねいにすすぐ。これが20才のニキビから素肌を守るコツ。

洗顔後、タオルで水気をふき取って、そのまま何もつけない状態で15分間。そのあと、手のひらで顔全体をなで、肌が脂っぽいようならオイリー肌。また、洗顔して充分に睡眠をとった翌朝、顔全体に脂が浮いているのもオイリー肌です。薄く皮脂が浮く程度や、ゾーンのみのべタつきはオイリー肌とはいいません。ベタベタ肌はニキビにいちばん悩まされますオイリー肌の特徴は、毛穴が大きく目立ち、メークもくずれやすいこと。皮脂によるくすみが起こりやすく、ただし、シワになりにくいというメリットはありますが、ニキビには悩まされます。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

ニキビがよくできる人の対策のポイント

ニキビを気にして指で触るクセはダメ。できるだけニキビのことを忘れる努力をしながら、つい指で触ってしまうクセもなくしましょう。知らずに触れたニキビに細菌がついて、二キビが進行したり、いいことはないのです …

no image

乾燥肌の人の洗顔方法

実はドライ肌の乾燥対策には、化粧水と美容液のコンビが最適なのです。美容液は、油分を補うのではなく水分補給が目的ですから、肌が乾燥するのにニキビがてきるという人には安心の保湿コスメです。しかも、美容液は …

no image

ニキビの塗り薬で市販のものには注意しよう

ニキビを想定した塗り薬のなかには、皮脂抑制の効果によって皮フの保湿性が失われたり、かえって角化異常が起こってニキビができやすくなることもあるので、こうした市販薬を使う場合は自分の症状に適したものを選ぶ …

no image

ニキビの原因となる食べ物

水分をたくさんとって、新陳代謝を活発にするのにはいいことですが、ジュースやコーラなど糖分を多く含む飲み物は、ニキビをつくりやすくすることがあります。飲むのなら、なるべくミネラルウオーターなどを選んで、 …

no image

クレーター肌で治らない状態にならないために

正しい洗顔はニキビ治療・予防に非常に有効なのですが、「間違った洗顔」や「過剰な洗顔」は逆効果になることを知っておきましょう。この炎症が起こっている赤ニキビ、腰まででる黄ニキビは、治った後も俗に「あばた …