スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

ニキビの原因となる食べ物

投稿日:

水分をたくさんとって、新陳代謝を活発にするのにはいいことですが、ジュースやコーラなど糖分を多く含む飲み物は、ニキビをつくりやすくすることがあります。飲むのなら、なるべくミネラルウオーターなどを選んで、糖分の入ったドリンク類は控えるようにしましょう。おせんべい、あられなど、和風のスナック類が二キビに関係しやすいですが、これらの、もち米でできた食品はニキビをつくる原因にはなりませんが、化濃させてしまう可能性をもっています。

また、ニキビができているときは肉類や卵などはできるだけ控えて納豆、豆腐などの植物性のたんぱく質をとり、海藻、きのこ、果実、緑黄色野菜、コンニャク、ゴボウなどをたくさん食べましょう。果物は、ニキビができていてもなるべくとりたい食物ですが、バナナだけは含まれる糖分が多いので、控えてください。なお、1回に食べる量は、ミカン、リンゴなら中1個、グレープフルーツなら半分が目安と覚えておきましょう。

ビタミンB2とB6がニキビによいことを知っていますか?

ビタミンB2とB6がニキビによいことを知っていますか?なぜなら、B2には皮膚を健康に保つ働きがあり、牛乳やチーズ、レバー、魚、緑黄色野菜に多く含まれています。またB6が不足するとニキビが治りにくくなるので、完治するためにも、キャべツ、レバーなどを食べましょう。このふたつの栄養素が、皮脂分泌を自然に抑制し、ニキビを予防してくれるのです。便秘はニキビをつくる原因になります。

だから、便秘がちな人は朝起きたらすぐにコップ1杯の水を飲んだり、コンブやワカメなどの海藻類やきのこ類、そして食物繊維をたくさん含んだゴボウなどを食べて、なるべく便秘にならない努力をしてください。20前後は、皮脂の分泌が非常に盛んな年代です。だから脂肪を多量に含むインスタント食品やスナック菓子などの間食がニキビを招く結果に。できるだけ間食や夜食の習慣をなくして、規則正しい食生活を送りましょう。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

ピーリングはサイクルを正常化していく治療

・ピーリングで肌本来のカを取り戻し新陳代謝をアップ ピーリングはサイクルを正常化していく治療のこと。目的によってさまざまな方法や薬剤が選択されますが、皮膚の角質層の結合を弱めるAHAと呼ばれる成分や剥 …

no image

ニキビは放っておくとどんどん悪化する

実はニキビはほうっておくと、どんどん悪化するもの。その症状は、次の5つに大きく分けられます。まず痛みかゆみがなく、肌がプッシとふくらんだ面抱と呼ばれる初期段階。これは毛穴が閉じた白ニキビと、毛穴が開い …

no image

フォトフェイシャルアクネスなどの効果

ニキビの治療などを行っているスキンケアクリニックでは、皮脂の過剰分泌、毛穴の開き・汚れ、アクネ根菌の増殖、炎症などといったニキビの原因そのものを総合的に治療することができる。治療の基本となるのは、これ …

no image

女性のストレス解消法

一般に、女性の体は男性よりもホルモンのバランスがくずれやすい傾向があります。ですから、紫外線や化粧品の刺激を受けないようにするのと同時に、余計な悩みを減らして、できるだけメラニン細胞刺激ホルモンが出な …

no image

ニキビを潰すのが楽しいなどと思うな

ニキビで悩み続けている人の心の痛みは本当に深刻です。こうした心の痛みは大きなストレスとなり、さらにニキビの症状悪化を招くような習慣を生むという悪循環を引き起こしかねません。ニキビ治療はニキビで悩んだり …