ニキビ

ニキビや吹き出物の予防方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちは日々、必要な栄養を摂り入れ、不要なものを外に出すということを繰り返しています。きちんと排出されなかった不要物が、吹き出物となって現れるのです。夢中になってチョコレートを食べた翌日に、ポチッと吹き出物ができることがあります。これは、消化しきれないわという体の中からのメッセージ。リンパマッサージは、体内の不要物を流し出し、ニキビや吹き出物を予防するお手入れ。

リンパのツボを意識しながら行うと効果的です。生理前になると、アゴのあたりにニキビが出るという人は、ホルモンバランスを整える食べ物を。納豆や満物などの発酵食品や、さは、いわし、さんまといった青背の魚がそれに当たります。ニキビや毛穴問題には水分と栄養分を十分摂って血液をきれいにし、体質を改善することが大切。体質改善には約3カ月かかると言われます。

口のまわりにニキビが出やすい人は

口のまわりにニキビが出やすい人は、消化器系の不調が考えられるので、ヨーグルトやバナナなど、消化のよいものや、ごぼうやこんにゃくなど、腸の掃除をしてくれる繊維質の多いものがおすすめ。ニキビ予防を強力にサポートしてくれるのが、ビタミンB類。レバー、じゃがいも、さけなど、ビタミンBを含むものは皮膚の炎症を抑えるといわれ、皮脂のコントロールには、うなぎ、牛乳、しじみなどに含まれるビタミンBが有効です。また、整腸作用が肌にいいので、朝晩、しょうがのすりおろしとしぼり汁を、ヨーグルトにトッピングして食べるといいでしょう。

毛穴問題は水分問題。赤ちゃんの肌は、まさに絹。豆腐のようにプルンプルンなのは、体内の水分量が私たちよりもはるかに多いから。では、毛穴ケアの鍵となる水分を補うための食べ物とはいったい何でしょう。ひとつは、私たちの真皮にも存在する保水成分、ヒアルロン酸を含むもの。やまいも、いか、さけ、鶏手羽先などがそれです。こういった食品は、毛穴問題、水分問題を解決して群れます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加