スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

自動車

フランクフルトモーターショーで初めて公開した新型i30

投稿日:2019年9月26日 更新日:

現代車は今年のフランクフルトモーターショーで初めて公開した新型「i30」を韓国国内にもかけてくる予定であった。現代車のヨーロッパデザインセンターでデザインしたi30は、六角形のグリルで現代車のファミリールックを継承しながらも、ヨーロッパスタイルのスポーティなデザインを備えている。韓国国内で販売されるモデルの諸元はまだ確定されていなかった。

輸入車、SUV·スポーツカー·ミニバンホンダ·コリアは、ハイブリッドスポーツカーである「CR-Z」を公開。1.5L i-VTECエンジンにホンダのハイブリッドシステムが適用されたCR-Zは、Lあたり25kmの燃費を誇る。韓国トヨタ自動車も7人乗りミニバン「シエナ」を皮切りに、販売量回復のエンジンをかける計画だ。韓国トヨタの関係者は、「東日本大震災の後遺症から完全に外れただけの物量供給に支障がない」とし「すでに北米市場でのパフォーマンスを認められたシエナは、国内消費者にも魅力的に近付くことができるだろう」と自信を持った。

ミニブランド初の2人乗りモデル

BMWコリアは今回のフランクフルトモーターショーで世界初公開した「ミニクーペ」を発売。ミニブランド初の2人乗りモデルでミニラインナップの中で最も強力なガソリンとディーゼルエンジンを搭載している。昨年に比べて販売台数が40%近く増えたジャガー·ランドローバーは、「ニューXF 2.2D」と「イボク」を介して販売量の増加を継続する計画であった。

11月リリースするニューXFは、フェイスリフトモデルで2.2Lディーゼルエンジンと8段自動変速機が適用された。スポーツ·ユーティリティ·ビークル(SUV)「イボク」が上陸。ランドローバーが「レンジローバー史上、最も軽量で効率性の高いモデル」と紹介したイボ大きくなる海外はもちろん、国内でもすでにお取り寄せが集まっている。5ドアモデルと3ドアクーペモデルがあり、エンジンは2.0L Si4エンジンと2.2L SD4ターボディーゼルエンジンが走った。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

ファミリーカー市場を攻略

メーカーが出す新車数は5、6種に過ぎないが、輸入新車は数十種に達すると予想されるからである。韓国がヨーロッパ、アメリカとそれぞれ結んだ自由貿易協定(FTA)に関税引き下げ効果まで加わり、輸入車に興味を …

no image

フェラーリが新しいV12モデルをアジア初公開

フェラーリが、中国北京で開かれた「2012北京モーターショー」で新しいV12モデルをアジア初公開した。新車は自然吸気 ​​直噴方式の新しい6262cc V12エンジンが搭載されて8250rpmで最大出 …

no image

ランボルギーニ·アヴェンタドールLP700-4の発表

ランボルギーニソウルは発表イベントでランボルギーニの新しい旗アヴェンタドールLP700-4を発売すると公表した。ランボルギーニ·アヴェンタドールLP700-4は、スーパーカーの歴史上最も成功したモデル …

no image

シードの具体的な外観と内装・仕様を公開

起亜自動車自動車ヨーロッパ型戦略モデル「シード(Cee’d)」の具体的な外観と内装 ​​仕様が公開された。来月スイスで開催された「2012年ジュネーブモーターショー」を通じて世界初公開され …

no image

高性能スポーツセダンインプレッサが発売された

極限のモータースポーツとして知られる「ワールドラリーチャンピオンシップ(World Rally Championship)」で、合計47回の優勝を占めており、伝説の名車として名を馳せスバルの高性能スポ …