自動車

マセラティクベン-スポーツラグジュアリーSUVモデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マセラティは、フランクフルトモーターショーで期待を集めた新しいスポーツラグジュアリーSUVモデル「マセラティクベン(Maserati Kubang)」を公開した。イタリアの風をモチーフに披露したコンセプトカー「マセラティクベン」は、マセラティだけのスポーティなDNAと優雅さが共存する高性能ラグジュアリーSUVである。高性能ラグジュアリースポーツセダン」クアトロポルテ、クーペ’グランツーリスモ、オープントップカー「グランカブリオ」を披露してきたマセラティは、従来と差別化されたモデルで「マセラティクベン」に高級スポーツカーが与える走りの楽しさと高級カーくれるラグジュアリーなスタイルを表現した。

これを基にマセラティは、新しいセグメントを作成し、製品の範囲を拡大すると同時に、「ハイエンドのスポーツ高級車」にマセラティの地位をさらに強化していく計画である。マセラティはスポーツラグジュアリーSUVを製作するブランドが珍しくなかった2003年デトロイトモーターショー(Detroit Auto Show)で「クベン(Kubang)」コンセプトカーを初公開して以来、SUVの発売を準備してきた。

スポーツラグジュアリーSUV

マセラティは、独創的あるスポーツラグジュアリーSUV制作のために、70年の間にSUV市場を開拓してきたジープ(Jeep)と一緒に開発した。「ハイエンドのスポーツラグジュアリーSUVクベン」のスタイル、エンジン、サスペンション、ブレーキ、ハンドリング、走行性能を含むシステムは、マセラティのコアバリューであるスポーティさと優雅さ、豪華さと職人技をそのまま収録している。

マセラティスタイルセンターのロレンツォとまるでオッティ(Lorenzo Ramaciotti)チームは、マセラティだけの独創的なスタイルで、誰もが目に「クベン」を使用してマセラティのDNAを一目で調べることができるようにした。これと共に、「クベン」に搭載する次世代エンジンはマセラティ本社のパワートレイン部リーダーであるパオロ·マルティネッリ(Paolo Martinelli)が設計してフェラーリのマラネロファクトリーで生産する計画である

  • このエントリーをはてなブックマークに追加