スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

自動車

快適で静かな室内マリブのインテリア

投稿日:

マリブはムーランルージュレッド、ポセイドンブルー、スイッチブレードシルバー、デイドリームベージュ、カーボンフラッシュブラックなど全9種類のカラーとブラック、ブラック&グレー、ブラック&ブラウンのツートンカラーの計3つのインテリアカラーの組み合わせを提供する。快適で静かな室内マリブのインテリアは、長時間走行にも快適さを感じられるようにすること重点を置いた。

人間工学的設計のデュアルコックピット(Dual Cockpit)インテリアは、航空機のコックピットのように運転席と助手席がそれぞれの空間に分離されながらも一体感が感じられるように包んでくれる。シートは「オスカー」と呼ばれる人体模型の3次元マネキンなどの先端機器を利用して開発した。GMが特許を保有しているオスカーは、さまざまな身長と体重の人が搭乗する場合、様々なシミュレーションしている。ヘッドルーム角度、ステアリングホイール、ペダル、リアビューミラー、インストルメントパネルなどを最適に組み合わせている。

クラス初の車線離脱時のビープ音

マリブは、屋内に流入される路面の騒音を遮断する吸·遮音材を適用して静粛性を高めた。また、騒音低減型のサイドミラー、遮音ガラス、吸音パッドなどを適用して、室内品格を高めた。車体の65%に高張力鋼板の使用マリブは車体の65パーセントを超高張力および高張力鋼板に設計した。このクラス初の車線離脱時のビープ音を出して事故を事前に防止する車線逸脱警告装置が適用された。

マリブは運転席と助手席に適用されたデュアルステージエアバッグ、サイドエアバッグとカーテンエアバッグなど合計6つのエアバッグを標準で提供し、衝突時の安全ベルトを逆に巻き戻し、上半身と骨盤を同時に迅速に固定させることで、乗客の被害を最小限に抑えるため、デュアルプリテンショナー(Dual Pretensioners)を採用した。シートベルトが運転席と助手席の乗客の胸の部分を過度に圧迫しないようにするロックトング(Locking Tongue)と車両衝突時のペダル接続が解除され、運転者の膝と足首の負傷を防止するペダル分離システムを適用した。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

スポーツカー「ザ·ニュージェネシスクーペ」を披露

最高出力350馬力の後輪MS Pゴシック(後輪駆動)方式正統スポーツカー。わずか数年前までは、韓国の自動車メーカーがこのような車を作ると考えるこれは多くなかった。平凡なデザインと無難な性能の安いセダン …

no image

シードの具体的な外観と内装・仕様を公開

起亜自動車自動車ヨーロッパ型戦略モデル「シード(Cee’d)」の具体的な外観と内装 ​​仕様が公開された。来月スイスで開催された「2012年ジュネーブモーターショー」を通じて世界初公開され …

no image

フランクフルトモーターショーで初めて公開した新型i30

現代車は今年のフランクフルトモーターショーで初めて公開した新型「i30」を韓国国内にもかけてくる予定であった。現代車のヨーロッパデザインセンターでデザインしたi30は、六角形のグリルで現代車のファミリ …

no image

自動車会社の新車戦争

2011年の各自動車会社の「新車戦争」は、国内完成車と輸入車ブランドの両方今年の自動車市場のシェアを高めるために、第4四半期(10〜12月)の新しいモデルを続々とリリースしてもう一回競争を準備していた …

no image

アウディTDIエンジンが耐久性、燃費、性能などすべての面で最高

アウディは、大型プレステージセダン「A8」に優れた効率性を誇る3,000cc TDIターボ直噴ディーゼルエンジンを搭載した「A8 3.0 TDIクワトロ」と「A8L 3.0 TDIクワトロ」を発表した …