スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

自動車

快適で静かな室内マリブのインテリア

投稿日:

マリブはムーランルージュレッド、ポセイドンブルー、スイッチブレードシルバー、デイドリームベージュ、カーボンフラッシュブラックなど全9種類のカラーとブラック、ブラック&グレー、ブラック&ブラウンのツートンカラーの計3つのインテリアカラーの組み合わせを提供する。快適で静かな室内マリブのインテリアは、長時間走行にも快適さを感じられるようにすること重点を置いた。

人間工学的設計のデュアルコックピット(Dual Cockpit)インテリアは、航空機のコックピットのように運転席と助手席がそれぞれの空間に分離されながらも一体感が感じられるように包んでくれる。シートは「オスカー」と呼ばれる人体模型の3次元マネキンなどの先端機器を利用して開発した。GMが特許を保有しているオスカーは、さまざまな身長と体重の人が搭乗する場合、様々なシミュレーションしている。ヘッドルーム角度、ステアリングホイール、ペダル、リアビューミラー、インストルメントパネルなどを最適に組み合わせている。

クラス初の車線離脱時のビープ音

マリブは、屋内に流入される路面の騒音を遮断する吸·遮音材を適用して静粛性を高めた。また、騒音低減型のサイドミラー、遮音ガラス、吸音パッドなどを適用して、室内品格を高めた。車体の65%に高張力鋼板の使用マリブは車体の65パーセントを超高張力および高張力鋼板に設計した。このクラス初の車線離脱時のビープ音を出して事故を事前に防止する車線逸脱警告装置が適用された。

マリブは運転席と助手席に適用されたデュアルステージエアバッグ、サイドエアバッグとカーテンエアバッグなど合計6つのエアバッグを標準で提供し、衝突時の安全ベルトを逆に巻き戻し、上半身と骨盤を同時に迅速に固定させることで、乗客の被害を最小限に抑えるため、デュアルプリテンショナー(Dual Pretensioners)を採用した。シートベルトが運転席と助手席の乗客の胸の部分を過度に圧迫しないようにするロックトング(Locking Tongue)と車両衝突時のペダル接続が解除され、運転者の膝と足首の負傷を防止するペダル分離システムを適用した。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

ファミリーカー市場を攻略

メーカーが出す新車数は5、6種に過ぎないが、輸入新車は数十種に達すると予想されるからである。韓国がヨーロッパ、アメリカとそれぞれ結んだ自由貿易協定(FTA)に関税引き下げ効果まで加わり、輸入車に興味を …

no image

クロスオーバー中型セダン「i40(アイフォーティ)」を正式発表

現代自動車(会長チョン·モング)は、釜山広安里の前の海のクルーズ船上で新車発表会を持ってヨーロピアンプレミアムクロスオーバー中型セダン「i40(アイフォーティ)」を正式発表しました。「i40」は、セダ …

no image

コンバーチブルやスポーツ多目的カーなど

「新車需要が増える春を迎え、国内外の自動車メーカーが相次いで様々な新しいモデルをリリースしている。価格帯はもちろん、コンバーチブル(屋根開閉)からスポーツ用多目的車(SUV)、スポーツカーなどの種類も …

no image

高性能スポーツセダンインプレッサが発売された

極限のモータースポーツとして知られる「ワールドラリーチャンピオンシップ(World Rally Championship)」で、合計47回の優勝を占めており、伝説の名車として名を馳せスバルの高性能スポ …

no image

グローバル中型車マリブの新車発表会を行った

過去40年間、北米市場の中型セダンを代表してきた「マリブ」8世代モデルが、世界で最初に韓国市場に発売された。韓国GM(株)は、この日、ソウル三成洞コエックス(COEX)展示館でシボレー(Chevrol …