スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

教養は必要か-彼の話が理解できない

投稿日:

先日、彼と彼の友人三人とお酒を飲んだときのことです。私にはよくわからない話が出てきました、と語るある女性。

教養、って何ですか?人を好きになる、あるいは好きになってもらう資格のひとつに教養は必要ですか?たぶん、彼にこのことをいってもそんなの関係ないよといってくれると思いますが、それでも私の寂しさは消えないでしょう。無知な私は彼にはふさわしくない女なのでは、とふと思ってしまうのです。

文学や映画、美術だとか、果ては作家論までいきました。何も言えない私はただほほえむだけで黙っていました。でも、内心ではとても寂しい思いをしたのは事実です。もちろん彼とは結婚するつもりで交際しています。でも彼はそんな私の寂しさに気づいていません、という。

しかし、自分の教養のなさに気づいていながら、なぜ、あなたは教養をつけようと努力しないのでしょうか。問題は、要するにそこだと思います。

自分の弱点に気づきながらも、それを持って生まれ、死ぬまで持ち続ける変わらぬ特性のように思ってはいませんか。デプでもブスでも無教養でも、努力によって人はある程度、自己を変革、向上できるのです。

自分の弱点に気づかぬまま

自分はデブだと気づき、それを恥じながらも、ケーキを食べまくるのと、それは同じ行為です。でも、彼はデブでもいいよといってくれます。が、この寂しさはどうしてでしょうという質問となんら変わりない。

自分の弱点に気づかぬまま一生を終える人たちもいます。が、彼らは案外幸福です。好きな物を好きなだけ食べて、それで死ぬのですから。もしも、やせていたら得たかもしれない幸運にすら気づかずにすむのです。

寂しいのなら努力すればいい。彼の推薦する本を読むなりすればょいわけです。ただ、彼がそのことをあなたに望んでいるかどうかはわかりませんけど。文学論といった教養がいったいどれだけ人に必要かはいえません。

自分の弱点に気づいたとき、初めて人は弱点を克服したら得られるであろう幸運を思い描き、焦るのです。おそらく、あなたのいまの状態はそのようなものではないでしょうか。教養をつけてれば、いまよりもっと彼に愛されていたかもしれないという焦りがあなたの寂しさの原因でしょう。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

恋愛において男は心の部屋に絵をかけ女は音楽をかけるという

恋の初期段階には、ひんぱんに喫茶店が使われる。お互い知らないことばかりなので、会話は、すべて、新鮮な驚きである。夢中になって、自分のことについてしゃべり続けるのだ。お茶を飲みながら。 お茶を飲みません …

no image

環境から人がなにを学ぶか

環境がどんなに劣悪でも、マトモな人間はマトモである。問題は、環境から人がなにを学ぶか、ということであろう。極道の親を見て、それを真似て極道になる息子もいれば、反面教師と見て、マジメな公務員の道を選ぶ息 …

no image

プレゼントは質より量で攻めることが大事

女性は、一回の一〇万円ぶんのプレゼントよりは、一〇〇回の一〇〇〇円ぶんのプレゼントのほうに心を惹かれる。それが、女性心理というものなのだ。 「女性を落としたいなら、一〇〇円ぶんの電話を一回かけるより、 …

no image

恋愛だけは資本主義の外においてあげたい

恋愛だけは、資本主義の外においてあげたい。王子さまが乞食の娘に恋をしたり、お姫さまがカエルに嫁いだりするとき、自分の利益のことなんかこれっぽっちも頭にありません。 資本主義の原則は、いかに利益をあげる …

no image

年収の低い彼との結婚に悩むある女性

結婚を考えている彼の年収が一〇〇万円しかありません。やっていけるでしょうか、とある人は語る。先日、私は彼に、サッカーは趣味にして、定収を得られる仕事に就いてほしい、とたのみました。でも彼の答えはNOで …